gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

おにぎり

2016-10-29 18:13:29 | 日記
パン食が苦手で朝は味噌汁と握り飯にしてもらっていた時期がある。まだ子供が生まれる前だった。いちばん好きな具は、わさび漬だった。この、わさび漬にぎりが、現在でも売られていないのが不思議である。梅干しや削り節などより、はるかに旨いのだが。 しかし、この朝食も長続きしなかった。宿酔いが増えたからだった。宿酔いに最適なのはビールである。冷たい1杯のビールである。だが、私はサラリーマンだった。ビールを飲んで出勤というのはさすがにちょっとヤバい気がした。フツカヨイにおにぎり、は重かった。 味噌汁はどんよりと曇って見えた。

ラグビーの五郎丸歩選手が、ゴールキックするべくボールをセットしようとすると、その位置に、焼きおにぎりがあるという作りのテレビコマーシャルがある。 しかもそのおにぎりを彼がヒトクチ食べるのだ。私は以前に、五郎丸君の蹴ったボールが高々と上がり、ゴールポストの真ん中にとび、そのボールが焼きおにぎりの形に変わるといった絵が良いと書いたような気がするし、いまでもその方が恰好がつくと思っている。 どうでしょうか?ニチレイさん。


家人が時々昼食に市販のおにぎりを食べている。鮭の具が旨いそうだ。副菜に、レンジで卵を温めると目玉焼きの形になる。インスタント味噌汁に湯を注ぐ。 まさに、3分クッキングである。握り飯は1個120円であるそうだ。握り飯産業というのは、どのぐらいの規模で、どれほどの利益があるのだろうか。 もちろん、人の手で握られるのではなく、器械作業なのだろう。その企業の方々に申し上げるが、前記の、わさび漬にぎりを、ぜひ作ってみていただきたい。売れると思う。握り飯の決め手は、ちょっと醤油をつけたくなるところにあると思う。シャケもオカカもそうなのではないだろうか。 ワサビものは、いうまでもなく、そこにピッタリである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクター | トップ | 10月30日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。