atelier.jは相模原市矢部の洋服お直し

矢部で洋服のお直しをやっています。毎日ソーイング。小さな小さなアトリエ.Jですがオリジナル作品も作ってます。

ポルトガル最終日のリスボン

2017年07月11日 | 旅行
最終日は夕方のフライトまでリスボン観光しました。
ホステルに荷物を預かってもらいGO!
快晴!暑い!リスボン入りから出まで暑かったー!
火曜、土曜日に開催される泥棒市へ。
大聖堂近くのホステルでしたから目的地は坂の上方向。市電を待つ事、数分。やはり満員で乗れません.°(ಗдಗ。)°.
諦めて坂を登り歩いて行く事に。
ハンドメイドのお店、友達はお気に入り、数点購入していましたよ。

ちょっと変わったタイルのお家も有ります
坂を登って行くのはキツイけれど見どころも沢山。暑くなければ、どんどん行けますが…、迷路の様な細い道。
着きました!やっています!沢山のお店!って、なぜか裏側の空いている所だけの写真ですが。
アンティーク物や手作り品、新品洋服などなど。お利口にお店番(><)
タイルも勿論、沢山有りました。年代ものはビックリのお値段!
手回しのアンティークミシン。使えます。15000円位、重くなかったら買ったかもです。ここで買った物、古い布地、レース編みのモチーフ、ボタン、刺繍テープ、すごーく安く手に入れちゃいましたよ✌︎('ω'✌︎ )
夢中になって、また熱中症になりそうだった(><)。余りにもお店があり過ぎて全部は回りきれませんでした。
泥棒市を後に 今度はほとんど始発なので市電に乗ってメインストリートまで。
パティシエ デ バカリャウ
偶然にも入ったら このお店!暖かいのを食べたーいと思っていた所の これ!冷たいのはスーパーのバラ売りで食べていました。小さいのをね。熱くて、サクッとトローリ、スイーツではありません。コロッケみたいな感じで1ケでもお腹、満足になります。コロッケ屋さんと言えば、そうなんですが店内は二階もあって豪華なんです。
リスボン最後の食事はバカリャウ。美味しかった!

ホステルに戻り荷物を受け取り空港バスを待つ。ここはあの有名な缶詰のお店です。ここにバス停が有ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルトガル 最終夜 | トップ | ポルトガル旅を終えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。