串カツ子の旅日記

美しい国、日本。まだまだ見たい所がいっぱい。
温泉、宿屋、食べ物、紅葉、桜、街並み・・・興味の対象は尽きません。

北海道-4(夕陽荘の風呂)

2017年06月28日 | 宿-北海道

夕陽荘の風呂は玄関入ってず~っと右奥にあり、立ち寄り入浴も可能。

岩盤浴もあるようだが、サウナ、蒸し風呂は苦手なので、これもパス。

 湯上りの休憩処。

風呂は22:00までと朝は6:00~8:30まで。

この時期、北海道では3:30頃には明るくなっている。

年寄りは早く目が覚めるので、6:00が待ち遠しかった。

部屋にユニット風呂があるから、それに入ればいいのだが、やはり温泉がいい。 

 う~ん、ロッカーはリターン式だったかな?

えっ、モール泉・・・? 

残念ながら加温、循環、塩素消毒だが塩素の臭いは感じない。

何か薬品臭のような独特な臭いがし、浴感はつるつる。

露天風呂はなく、この内湯のみ。

洗い場は向うに見える3ケ所と手前に3ケ所ある。 

ご家族に小さなお孫さんがおられるようで、子供向け備品完備。 

 椅子と風呂桶がこれまた凝っている。

椅子と桶のセットがフロントで10000円で売られていた。

ちょっと高いなぁ。

シャンプー類の容器も別注のもので、こちらもフロントで売られていた。

しかし、出にくく使いずらい。

立ち寄り入浴はこの通りです。

岩尾温泉 温度:13度 PH=3.1  成分総計:496mg/Kgの冷鉱泉。

特記すべきイオンは、硫酸イオンの197.1mgぐらいだし、PHも3.1と酸性
なのに、あのつるつるは何によるものだろうか?

宿泊料金は@11000円とコスパは最高。

少し(多いに)遠いが、近くに行く事があれば、是非お勧めしたい宿でした。

 

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道-3(夕陽荘の食事) | トップ | 北海道-5(増毛にて) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む