串カツ子の旅日記

美しい国、日本。まだまだ見たい所がいっぱい。
温泉、宿屋、食べ物、紅葉、桜、街並み・・・興味の対象は尽きません。

原城跡

2017年05月17日 | 旅-九州・沖縄

2017.04.06  青雲荘をチェックアウトし、原城跡へ向かう。

あそこだなぁ・・・と思った時、足場の向うにハリボテの天守閣が現れた。 

 えぇ~、何コレ?

 写真だと表側から見れば天守に見えるでしょ?

幻の一夜城。

これは2日後の4/8に開催される原城一揆祭り のシンボルとして作られたもの。

例年なら満開を過ぎている頃なのに、桜はまだ3分咲き程。 

 

島原の乱後、徹底的に壊された石垣の一部。

いい庭石になりそう。

 

 本丸跡に立ちました。

天草四郎の墓碑 

 

海に向かって3体の石像。

左はザビエル、真ん中天草四郎、右は四郎の姉。 

誰か分からない人が置いたものらしいが、風景によくマッチし、
思わず近くに寄って覗いてみたくなる。

かなり年数も経っているように見えた。 

 ここに天草四郎の像が建っているが、これは後述の島原城の像と
同じもののような気がした。

大和五条から入部した松倉重政の圧政に立ち上がった一揆が島原の乱との事。 

 

 

開花が待ち遠しい桜。

 

 

島原城へも行ってみたが、昭和39年に建てられた城、中に入る気はしない。 

石垣の石も原城から運んだものらしい。 

 城内の一画に展示されている北村西望の作品。

この方、長崎平和記念像の作者。 

これ!

原城跡に建っている像と同じだ。

こちらは彩色されているが。

言ってみれば、敵でもある島原城に天草四郎が鎮座しているなんておかしな話。

天草四郎もさぞ居心地が悪いだろう。

『長崎県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国へ | トップ | 土石流被災家屋保存公園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む