串カツ子の旅日記

美しい国、日本。まだまだ見たい所がいっぱい。
温泉、宿屋、食べ物、紅葉、桜、街並み・・・興味の対象は尽きません。

北海道-6(羽幌にて)

2017年06月30日 | 旅-北海道

 なんと!乗船予定だった11:40の高速船が強風のため欠航

フェリー乗り場へ行くまで知らなかったアホな私。

ネットで出港か否か分かったのに。

欠航と分かっていたら増毛でもっとゆっくりしたのに。

次の14:00発のフェリーは出るというので、それまでは羽幌で
時間をつぶさないといけない。

フェリーターミナル内にある観光案内所で情報を仕入れて
北海道海鳥センターへ。 

日本で唯一の海鳥専門施設で、天売島を中心とした調査・研究・保護活動を行っている。 

興味深かった展示は、天売島にいる海鳥に影響を与えている野生ネコについて。

捕獲した野生ネコの里親探しをしたり、飼い猫も避妊・去勢し
これ以上飼い主のいないネコを殖やさない・・・という取り組みをしている。

 さて、観光案内所の佐藤さんに教えてもらった おろろん食堂で昼食を。

佐藤さん、いろいろご親切に有難うございました。

軽いものはないなぁ。

ご飯少なくしてもらって私はえびいくら丼

え~、カレイの唐揚げまで付いている~。

普通なら嬉しいところだが、今夜の夕食を考えると、ちょっと重い。

しかし、これは杞憂に終わったのだが。

 

相方は えびつぶ丼 

さぁフェリーで焼尻島へ向かおう。

今宵の宿は焼尻島。

その前に天売島へ行く予定だったが、高速船の欠航で天売島は諦めた。

しかし、このフェリー揺れた揺れた。

港外へ出るやいなや揺れ出し甲板に立ってられない。

船室へ行くと相方が真っ青。

とうとう相方は焼尻島までの1時間、トイレにこもりっぱなし。

その夜の夕食も食べられなかった。

 

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道-5(増毛にて) | トップ | 北海道-7(焼尻島 磯乃屋) »
最近の画像もっと見る

旅-北海道」カテゴリの最新記事