とこのへや

とこの雑貨と、とこのお洒落着。
とこは樺太に住んでいたことがあります。
ときどきとこの嫁日記となります。

刺激。

2017-10-15 23:29:11 | 日記

こんばんは。

雨のしとふる夜。

この雨の後、また一段と寒くなるのだろう。
 
 
夕食の後、チャイムが鳴って、私と夫は緊張した。
こんな時間に誰?届け物?何?

モニターには、とこの姿が。
どうしたんだろう?

「くしがないのよ」「それとね、買い物もあったから」
それに「テレビ見てる? サハリンのこと今日やるのよ、見たいの」
と。
いくつか、とこらしくない行動が見えるようになってしまった。
別に、もともとの性質なのかもしれないが?


結局、夫が不機嫌になり、それを察知した とこ は帰ってしまった。

夫と私は、このところのよろしからぬアレコレに、
おかしい、とか、これは困ると伝えようとか、話し合っていた。

するとなぜか、大学1年になった息子が、私たちのいるリビングに来て、特に私に、「記憶力を強化する」という内容の本を差し出し、これを読みなさい、というのだ。

とこ は自分の息子(夫)に刺激的な言葉を言われたが、私も息子(とこの孫)に刺激を与えられたというところだ。

息子は昨日も、「年取った女の人は不要」というようなことを言っていた。
母は悲しいぞ。でも…因果なのかも。年寄り笑うな、行く道だから、っていうんだぞ。(自分にも言い聞かせる意味で)。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖!開かずの扉。 | トップ | 金融庁の示す方向 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事