とこのへや

とこの雑貨と、とこのお洒落着。
とこは樺太に住んでいたことがあります。
ときどきとこの嫁日記となります。

金融庁の示す方向

2017-10-17 23:30:57 | 管理用

フィンテック、と言えばなにやら最先端の雰囲気だが、ビットコイン・ビットキャッシュというと、なんだか怪しげな感じも受ける。

だいたい、フィンテックってなんだよ、となると、う~ん、自主的に私やってますぐらいのことか?
と、今日の集まりの中で「ただ宣言したら、そう」という発言もあったくらいなのだ。

Freeeやマネーフォワードといったベンチャー企業の名も挙がった。
Freeeは私の中では定款が無料で作成できちゃう、というサービスの方がイメージが強いが、
家計簿が作れる、帳簿作成、決算書作成も簡単、というサービスで言えばフィンテックかな。

マネーフォワードは「しらたま」、知らない間に貯まるというところからネーミングされたアプリだが、個人のマネー相談的なサービスと考えられる。

こういうの、大学の授業では、「リスク」をないがしろにすることはできないと結論づけられていて、通信できることは時間と空間を超えるということだけれども、セキュリティ、分解すると、通信と暗号なので、破られない暗号や、脆弱性のない通信機器、通信方法、通信規約(プロトコル)を整備することが大切なのだと教えられた。

今日10月17日の日経 金融経済面、サイバー被害 金融機関の半数 なんて見出しをみると、必要だけれども、人員もスキルも確保できていないのだなぁと思う。
※全体の5割が15年以内にサイバー攻撃を受けた、という内容の記事。
 サイバーセキュリティを強化するにはコストがかかる。システム開発ほか、人件費を含め1金融機関あたり経費額は15年度の1億1300万円から17年度1億7800万円に急増した。

お金をかけているからいい、というわけじゃないけどね。

金融庁の態度がこれまでの慎重から、ゼロ金利政策で銀行が窮地に立たされているので、儲かるための新規ビジネスとしてフィンテックについて、規制を緩める方向への転換だと。

ていうか。プラットフォームを作ってみんなで運営するとかじゃなきゃ、早く発展しないのでは?
情報の共有は、稼ぐことに関連した部分へは波及しないだろうから。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刺激。 | トップ | 10月18日(日経を読む) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

管理用」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。