とこのへや

とこの雑貨と、とこのお洒落着。
とこは樺太に住んでいたことがあります。
ときどきとこの嫁日記となります。

生まれ育ったところ

2017-03-12 21:58:56 | 日記

今晩は。

満月は 本日 東京西側あたりでは 曇り空で見えません。

青森県の三八上北という地域は

三戸(さんのへ)、八戸(はちのへ)と下北半島(まさかりみたいな形の)の南、
上北郡(かみきたぐん)のことをいいます。


三戸、八戸とくると、
皆さん、「?」となるらしく。

戸(と)は集落のことを表すそうで、
昔 馬の産地だったそのあたりに九か所、
水の湧き出るところがあり、集落ができたとのこと。

一戸(いちのへ)から九戸(くのへ)まで
そのあたりに点在していました。
二戸と九戸は岩手県にありましたね。

三戸、八戸は城下町です。
一戸は近隣の村などと合併してその名称はなくなり、
四戸と九戸は四と九は縁起が良くないからと改名したと記憶しています。

五戸は今も馬の産地で
とこ嫁の父がたまに馬肉(その地域では「ばんにく」と
呼ばれてます。)を買いに行ってました。

ばんにく、美味しいです。
正月などハレの日に、時にはお刺身でも。
だいたいは義経鍋で、焼き肉として食べたものですが。

馬は農耕作業で活躍するので、八戸では2月の初旬に
えんぶり という馬を模した烏帽子をかぶって舞を躍るお祭りがあります。
子供ながらに、「勇壮」とはこういうことをいうのだろう
と思っていました。
春を呼ぶお祭りなんです。

夏の大祭中には、神社で流鏑馬が奉納されます。

馬を大事にしながら、食べちゃうんですねぇ。

ニンニクの産地の田子町が近いからか、エバラ焼き肉のたれより
ニンニクたっぷりの「源たれ」を使っていました。
こちらでも販売されていてびっくりしたものです。

いいところ あるんです。
帰りたくなってきたなぁ。
たまには。

お付き合いいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 華やぐときに | トップ | パレートの法則 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして♪ (ティモコ)
2017-03-13 13:32:18
読者登録をありがとうございます!
不定期な上、拙いブログではございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます

青森に住んでらしたのですか?
今、温泉に夢中なので、東北は憧れの地なのです…
馬肉、美味しいらしいですね。
ワタシはまだ食べたことがないのだけど、長男が食べて「めっちゃうまかった」って言ってました。
機会があれば思い切って…食べてみようかなぁ。
ひなびた温泉もたまには (とこ嫁)
2017-03-14 00:28:58
ティモコさん
あたたかいコメントありがとうございますッ



以前、会社の人に、浅虫温泉(青森市)良かったですと
言われたことがありましたよ。
むか~し 祖母に連れて行ってもらったなぁ
とは思うものの、なんせ雪の記憶しかなく。
その会社の人が行ったのは
とても小さな宿だったみたいですが
雪にうずもれるような景色が印象的だったと。

海の幸、山の幸どちらも美味しい土地です。
機会あれば、足を延ばされてみては。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事