ROCKET RIDE 2

音楽と日々の雑談

あなたは予習派?パート2

2017年07月29日 | 音楽
5年くらい前にこんなことを書いた。

あなたは予習派?

ここで僕は、ライブに行く前に事前にセットリストを知っておきたい派であると書いている。
もちろん、今も考えは変わらない。
いや、それどころか、益々事前にセットリストを知っておきたい気持ちが強くなっている。

いろいろな人の意見を見ると、洋楽ロックのファンは、予めセットリストを知っておきたい人が多いように思う。
それに対して、邦楽ファンは圧倒的に知りたくない派が多い。

ライブツアーが始まると、来日アーティストの場合、ファンの集まるコミュニティでは「どんなセットリストでした?」という人が必ずいて、ほとんどの場合セットリストが貼られる。
また、事前に海外のツアーのセットリストを調べてあって、すでに知ってる人も多い。
それどころか、事前にユーチューブでライブをみてあって確認し、どんなステージセットで、どんなアレンジで演奏されるか、知ってる人もけっこういる。

しかし邦楽アーティストのツアーが始まって、誰かがセットリストを貼ろうものなら、即座に大ブーイングがおこる。
これで楽しみがなくなった、どうしてくれるんだ?知りたくないものを見てしまって残念でたまらない、もうガッカリだわ、とか。

僕は昨年行ったイエスのライブは、事前に「ドラマ」と「海洋地形学の物語」から、この曲やあの曲が演奏されると知ったから行くことに決めたのだ。
もし知らなかったら行ってなかったかもしれない。
今のボーカルはどんな声質で、今のメンバーが演奏するイエスの名曲はどんな感じなのか、事前にユーチューブで見て、これを実際に見ることが出来るなんて、とものすごく楽しみになったものだ。
ちなみに、「ドラマ」や「海洋地形学の物語」はイエスのアルバムのなかではそんなに人気のあるほうではない。
むしろキライって人も多い。
もしこの2枚が嫌いな人で、「絶対にセットリストは見ないぞ」という人だったら、このライブはかなり残念な内容になっただろう。

前も書いたけど、アイアン・メイデンのライブに行ったときのことだ。
いつもは過去の代表曲中心のセットリストなのに、このときに限ってニューアルバムから全曲演奏して、過去の曲はちょっとだけ、という内容だった。
一緒に行った友人はセットリストを見ない派で、しかもニューアルバムを聴いてなかった。
もちろん僕は事前に知ってたので、しっかりニューアルバムを聴きこんでいったけどね。
ライブ前、友人は「トゥルーパー大好きなんだ、楽しみだなぁ」って言ってたけど、僕はそれをやらないの知ってたし、ちょっとかわいそうな気分になったものだ。

僕は「さあ、次はどの曲をやるんだろう、ワクワク!」という気持ちはゼロではないけど、わりとどうでもいい。
でも、邦楽ファンの人って、ライブの楽しみの大半がそのワクワク感なのかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとだけ怪談っぽい話 | トップ | 昨日はライブ観戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予習派 (カイン)
2017-07-30 07:47:08
洋楽ロックは予習が当たり前ですよね。
邦楽だとミュージシャンによって演出を含め、セットリストも伏せていることがあります。
そういう時はネットでなんとか探してCD聞いてライブに臨みます。

ネット環境が無かった頃はライブ行った子に電話して大体聞きました。
確かに、知りたくない派も多いみたいですね。
詳細のライブレポートをブログ載せて叩かれてるのを何度か見た事あります。
レポート (ヤスバ)
2017-07-30 10:56:36
カインさん、おはようございます!
洋楽を聴く人と邦楽を聴く人では、そんなには音楽に対するスタンスは違わないと思ってたのですが、ライブに対する姿勢はぜんぜん違いますね。
何も知らずに真っ白な状態でライブにいって、ワクワクする気持ちはわからんでもないですが。

カインさんも予め知っておきたい派ですね。
知ったからといって、楽しみ半減するなんてありえないしね。

SNSなんかで邦楽アーティストのツアーが始まると、大抵はネタバレ禁止になってますね。
これが映画とかだったら、先にネタバレするとまずいとは思いますが、ライブはそんなことありません。

僕は行ったライブは容赦なくセットリスト載せますし、詳細なレポートを書きます。
それが邦楽アーティストでもそうしますよ。
文句はいわせません。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。