地名の品格

地方都市を舞台にした漫画作品を趣味で描いていることねっちのブログです。

025館林市下早川田町・雲龍寺の庚申塔(最寄り:渡瀬駅&田島駅)

2017年07月16日 17時52分28秒 | 駅から庚申塔
今回は、東武佐野線渡瀬【わたらせ】駅最寄りの庚申塔2ヶ所目と田島駅最寄りの庚申塔2ヶ所目、群馬県館林市下早川田町・雲龍寺にある庚申塔です。

渡良瀬川土手の北にある「河川飛び地」にある雲龍寺から脇道に入ったところに
青面金剛像(庚申塔の一種)が2基置かれています。


まずは、左の青面金剛像から。
合掌している手の削れ以外は、保存状態がいいので、元禄十年建立と読める。

目鼻立ちがキリッとしていて、顔の輪郭がすっきりしているので、「イケメン」に見えるのは私だけでしょうか…?

右の青面金剛像は、風化が激しい上に顔が削られているが、寛文十三年建立の古い物。





(写真は上が2014年5月撮影、下段が2017年6月撮影)


(写真は2016年10月撮影)

今年5月末だったかな、河川飛び地だけでなく「県の飛び地」まで見つけてしまったので、飛び地カテゴリでも近日触れるかもしれません。
(地図を拡大すると、地名が並んでいるし)
東武佐野線田島駅から約1.8km・徒歩27分、渡瀬駅から約2.7km・徒歩33分の場所に寺院があります。
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月15日(土)のつぶやき | トップ | 7月16日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。