へっぽこゲーマーgekkaのブログ

へっぽこゲーマー・gekkaが挑戦したゲームの話題や、日々のくだらない雑感を気の向くままに書き綴っていきます。

fallout 4 ビリー少年に最低な選択肢を選び続けてみた

2017年06月16日 | くだらなき日常
PC版「フォールアウト4」にて。
グール化して不老不死となり200年間冷蔵庫に閉じ込められていた少年ビリー君を保護するイベントです。
最低な選択肢と卑劣なスピーチチャレンジが用意されており、ブレットさんへの仕打ちにも対応するセリフが用意されていたりと、ベセスダの周到さを思い知らされました。

ちなみにこの主人公はカリスマと運に全振りで、普段は善人です。(カルマはアバズレ)





えー、ご無沙汰してました。
しばらく連邦に行ってました。(まだクリアしてません)

そんな連邦で遭遇したビリー君。
最初はちゃんと送り届けたんですが、外道すぎる選択肢の存在が気になったので試してみました。





fallout 4 ビリー少年に最低な選択肢を選び続けてみた

このくそったれ!
https://www.youtube.com/watch?v=j9SFRBR2ago





わざわざリアクションを作り込んであるとは・・・
しかし久々の更新がコレってのも何か酷い!


MODは
・死体をハイライトする
・エナジーウェポンで灰の山にする代わりに骨にする
・アイテムをソートする
・どこでもコンテナ
・ゲームパッドとキーボードを自動で切り替え
だけで、見た目的にはバニラです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリジンでSyberia 2が無料配... | トップ | Mirror's Edge CatalystがOri... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-17 02:13:09
お帰りなさいませ お嬢様
Unknown (風車)
2017-06-18 00:20:12
おひさしぶりでございます。
フォールアウト4を楽しまれているようで何よりです。私は発売当初の評判から期待せずプレイしたんですが、いざやってみると「なんだ、おもしれーじゃん!」と思いました。

さてさて、こちらはちょっと前に「シャンティ」をシャツは着たままでプレイしましたよ!
gekkaさんの紹介動画を見て購入してから何年経ってるんだって感じですが(2年ちょいのようです)、結局1から4まで遊びまして、特に1のグラフィック/アニメーションに感動しました。
ベタな展開ではありますが、ラストでシャンティがハーフ・ジーニーのまま生きる道を選ぶという場面も良かったです。

全編さらっと遊んだだけなのでやり込むとまた違う評価になるのかもしれませんが、ゲーム的には3が一番まとまっている印象を受けました。
あと1のサウンドが(メロディは良いのに)ギザギザして耳障りな感じだったので、続編でアレンジ曲がバンバン流れたのは嬉しかったです。

ともあれ、ブログが更新されてホッとしました。
また気が向いたときにでも更新してください。
シャツは着たままで (gekka)
2017-06-24 00:39:46
Unknownさん>
fallout4的には奥様ですな!(コズワース並感)

風車さん>
久々の更新となってしまいました・・・
fallout4はめちゃくちゃ面白いです。
ロードがくそ長いのがきついところですが、スカイリムでも放置されていたような細かいところ含めてめちゃくちゃ進化してて、バニラでもおおむね快適に遊べそうな出来ですね。
UIを改善するMODなんかも検討したんですが、無理して導入するほどでもない感じです。
PipBoy周りだけはfallout3のほうが良かったと思いますが・・・
>Shantae
ゲームボーイカラーにしとくにはもったいない出来だと思います。まあ、私は動画でしかみたことないんですが。
>ゲーム的には3が一番まとまっている
ドット絵のアニメーションも極まっていましたね。
ダンスが無かったのだけが本当に残念で残念で。
>1のサウンドが(メロディは良いのに)ギザギザして
クオリティは凄く高いんですが、キンキンと耳に響くんですよね。(ファミコンオーパーツで有名なTim Follinの曲みたいに)
>ブログが更新されてホッとしました
生きてました・・・!
そろそろ何かやろうかと思っているんですが、何すべきかわからん有様です。ぬぬう

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。