のほほんブログ

普段の生活の中のチョットしたことを話題にしていきたいと思います

メリクリ!そして手術から1年

2016-12-24 | 子宮内膜症
皆さん、素敵なイヴをお過ごしでしょうか。
私は全日本フィギュアスケート選手権を観ながら夕食の後、クリスマスケーキを食べました。
若い世代の子達が育ってきていて頼もしいですねー!
みんなミスが少なくて上手!素晴らしいです。
ちょっとカメラワークが下手なのが気になりましたが…
最近、顔のアップが多いんですよね。
スケートがわかってないなぁ
スケートは顔見たいんじゃないんですよ、全身が映ってないとね。
全身で表現してるんですから。

去年はイヴに入院してクリスマスに手術しました。
あれから1年経ったんだなーとなんか感慨深いものがあります。


今年のクリスマスケーキは初めてブッシュドノエルにチャレンジ〜



今回のロールケーキは、初めて成功と言える出来です。
生地が納得のいくフワフワさに仕上がりましたあー


さて今週また婦人科の診察に行ってきました。
右の卵巣が腫れてました
やはり再発、ただ3cmなので手術は必要ないそうです。
1年足らずで再発してしまうなんてちょっとショック〜〜
先生にも治療しないと再発するって言ったよね?って言われました…
ハイ、聞きました。
でもやっと薬を飲む決心がついたんです。

ホルモン系と非ホルモン系の薬があって、どっちにするか迷いました。
ホルモン系は、いわゆるピル。
リーフレットもらって初めて理解したんですが、強制的に無排卵月経状態にするんですね。
40歳以上は血栓症になる副作用に気をつけるよう禁忌に書かれています。
先生はそれほど気にしなくてもいいと思うとは仰っていました。
他にも吐き気とかむくみとか何かしら副作用はあるみたいですが、安価なのが魅力です。

非ホルモン系の薬は、副作用として不正出血があるそうです。
そしてハッキリとした生理期間がなくなるんですって。
だからその代わりというわけではないけど、出血するんですね。
出血量は人それぞれみたい。
なんだか突然生理がなくなることは戸惑いがあるし、いつ出血があるかわからないのも不安だなって思いました。
こちらはまだジェネリックが出ていない、高価なのが残念。
ホルモン系の3倍の値段だそうです。

とりあえず、ホルモン系の薬で様子を見ることにしました。
最初は1ヶ月分しか処方してもらえません。
一度飲んでみてから受診して様子を報告し、その後は3ヶ月分処方してもらえます。
3ヶ月毎に診察してもらって、副作用の様子も観察しながらの治療になります。

これでとうとう子供を産むことはできないことが確定。確定してしまうとなんだか少し寂しい気もします。
このブログを目にした20代〜30代女子!
子供を産みたいと少しでも思うなら、早めに手を打ちましょう!
卵子は産まれたときに一番多く、どんどん消失していきます。産まれてから作られるものではないから、年齢とともに老化してしまいます。
老化すればそれだけ妊娠の確率も下がります。
出産は45歳がタイムリミット、それまでに妊活頑張ってくださいね。
私みたいに特に望んでなくても、自分の身体に問題はないかくらいは検査してみてもいいと思います。
子宮内膜症は自覚症状ないから、知らないうちに発症してるかもしれないです。

ちなみに去年の手術痕はこんな感じになってます。


かなり目立たない状態です。


では、あと今年も残り数日。
良いお正月を迎えられるように体調管理などなさってください。
メリークリスマス🎄
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼女の命日 | トップ | パソコンお引越し ~Win10へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子宮内膜症」カテゴリの最新記事