リサっぺの仕事事情

仕事の愚痴をブログでなんてナンセンス?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の冷房冷えに「冷え知らず」さんシリーズ

2017年06月28日 | 日記
北海道の夏は短いです。
特に今年は寒いと感じるひもあるくらいで、朝と晩に長袖を着ています。
雨の日の朝には寒がりな家族がストーブをつけていました。
でも昼間は30度くらいまで気温が上がるので、スーパーやホームセンター、病院の待合室などでは冷房が入っています。
そうすると体が結構冷えて、どっと疲れた感じがします。
特に、冷えた室内から暑い屋外にでると気落ちが悪くなります。
そういう時は暑いからと言って冷たい飲み物を飲むと、腹痛を起こしたり、むくみやすくなるので私は温かい緑茶や紅茶を飲むようにしています。
食事もさらっとした冷や麦やざるそばも魅力ですが、あたたかいみそ汁を付けた魚焼き定食を好んで食べます。
外食しないときのお昼は室内が暑いので台所で火を使うのがしんどくなるので、朝のうちにホットケーキやパスタを作って温めて食べます。
でも、忙しい時には手軽なインスタント食品も食べます。
お湯を沸かすだけですし、温かい食事なのでいいかなと思います。
最近いいなと思っているのは、生姜をたくさん使っている「冷え知らず」さんシリーズのインスタント食品です。
働く女性の冷えを考えたシリーズで雑炊のほかにポタージュや野菜スープもあって、味も種類が多くて毎日食べてもいいくらいです。
私は参鶏湯の雑炊が個人的には気に入ってます。
消化にもいいし、栄養がいっぱい入って体も温まるので大好きです。
小食な方であればこれ一つで十分かもしれません。
値段は160円です。
私は結構食べるほうなので、これ一つでは足らないので一緒にキャベツ炒めや卵焼きを食べたりします。
体調を崩しがちな人には体が温まるので、「冷え知らず」さんシリーズはおすすめですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の周りの茶クマを消す方法とは | トップ | 鮮やかに咲くブーゲンビリア... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事