むうん

日々夢想であります。

サクラフィフティーン、アイルランドに完敗。。。

2017年08月14日 03時07分28秒 | ラグビー

女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会は日本時間の昨夜から今朝にかけて二日目6試合。

われらがサクラフィフティーンは開催国アイルランドに挑む。地元の圧倒的な声援を受けてオーストラリアを撃破して意気上がるアイルランドに果たしてどこまで挑めるのか、やはり叩きのめされるのか、イヤ見事に弾けて目標のベスト8に向けて突き破ることができるのか。

さて、今日も第1試合から観ようとがんばつていたが、やはり公式サイトは日本からのアクセスでは入れない。JSPORTSは日本戦しか放送しないんだから見せてくれたつてエエやん。まあ、なぜかスマホでは見えるからいいか。とか思つていたら、VPN接続で一度海外を経由すると見えまつせという情報があつたので、やつてみたが、うーん、よく分からん。

帰省中で実家はナローバンド、かつJSPORTSなんか観ないので、サクラフィフティーン戦は、JSPORTSオンデマンドで、スマホのテザリングしながらPCで観戦。がんばれ、サクラフィフティーン。

落ち着いたゲームの入りの前半。アイルランドは初戦オーストラリア戦とメンバーを変えてきたせいか動きが今ひとつ緩慢だ。サクラ15からすれば初戦フランスに比べると段違いの遅さだつたらう。とはいへやはり相手はでかいし、速い選手はむちや速い。それをスクラムで押し巻くつてペナルティトライで先制。これはすごすぎる。そして、軽快に動いて清水のトライで追加点。前半を14ー0で折り返した。

だが、アイルランドがこのままで済ますわけはなく、選手を大きく入れ替えて、本気モードに入つた。サクラ15は堪えに堪えていたが、スキル一枚上手のジャッカル、パワフルなトライについに同点にされた。残り15分、これから勝負だ。次の点を獲つたモノが勝ち。
そして、獲つたのはアイルランド、PG。さらに、必死の防戦ももはやパワーで押しつぶされ、80分ちようどで勝敗を完全に決めるトライ。

サクラフィフティーン 14ー24 アイルランド

あと一歩、あと少しだが、最後の15分、最後の10分の差が出た。フランス戦は最初の10分、今日は最後の10分だつた。最後の10分に至る後半に点を取れなかつたのが一番大きい。

残念、残念、、、残念。
満身創痍だが、まだ3試合。次のオーストラリア戦、最初の10分、最後の10分をクリアして、後半の得点を目指してがんばれ。その時、きつと勝機は訪れる。

がんばれ、サクラフィフティーン!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝て、サクラフィフティーン! | トップ | 勝つしかないのだ、サクラフ... »

コメントを投稿

ラグビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL