むうん

日々夢想であります。

サクラフィフティーン、亜細亜を制す!

2017年07月16日 04時09分57秒 | ラグビー

サンウルブズのシーズンは終了した。日本ラグビーはこれから女子ラグビーワールドカップに臨むサクラフィフティーンが100%主役となる。

そのサクラフィフティーンは、土曜19時からが香港で香港代表戦。亜細亜女子ラグビーチャンピオンシップの最終戦であり、両チームのワールドカップ壮行試合。
こちらはテレビ中継は無く、Facebookで香港協会のサイトのライブ映像で観戦。とは言え、出先でパソコンが無くスマホの画面で見ていたので目がちらちら。
前戦と同様にサクラ15が押しまくる。ただ、このゲームは香港代表もしっかりと押し返してきていた。

サクラフィフティーン 60-19 香港代表
亜細亜女子ラグビーチャンピオンシップ優勝!おめでとう!
ただ、圧勝だが、課題も残るゲームだった。亜細亜での上位は確実となったが、この内容ではまだまだ欧米チームに伍することは厳しい感じがした。先月初めの選抜戦ではアイルランドと互角ではあったが、ワールドカップ本番ではがらりと変わってくるはずだ。オーストラリア、フランスはいふまでもない。これから4週間弱、目いっぱいがんばれ!

女子ラグビーワールドカップ開幕は8月9日20時(日本時間)。サクラフィフティーンは、8月10日3時45分、POOLの初戦をフランス代表と戦ふ。一つでも多くタックルを一つでも多くランを一つでも多くトライを、そして勝利を!がんばれサクラフィフティーン!

ラグビーを日本のフットボールに! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンウルブズ、快勝! | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL