むうん

日々夢想であります。

サクラセブンズ、世界に全敗!

2017年04月23日 17時32分08秒 | ラグビー

サクラセブンズは、ミクニワールドスタジアム北九州でのHSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会に、開催国として参戦。二日目最終日の今日は、下位順位決定戦チャレンジトロフィーのトーナメントを戦う。なんとか1勝したい。

Facebookのワールドラグビーセブンズのページのライブ放送で観戦。

まずはスペイン戦。昨日の試合ぶりでは力量はほぼ互角で、ひいき目抜きでサクラセブンズに勝機有りと見ていた。やはり、互角に思へたが、抜かれるパターンは同じ、そして肝腎なところでミスがつづく。終盤、堤がランして清水のものすごいトライがあつたが、1トライでは勝負にならない。
サクラセブンズ 5ー14 スペイン
・・・この敗戦はちよつとショックが大きかつた。

11-12位決定戦にまわつて相手は、アイルランドに惨敗したブラジル。苦手な相手だが、一進一退の攻防。逆転機はあつたが亜細亜やコア予選と違つて一気に追い込んでもトライにつながらない。2トライでは逆転できない。
サクラセブンズ 10-12 ブラジル

チャレンジトロフィー決勝はアイルランドがスペインに勝利。。。うーん・・・ブラジルもこの2チームもコア予選の相手より弱いと思ふんだが。

さて、上位争いのカップトーナメント。サクラセブンズがプールで大敗したフランスとロシアの両チームとも大敗している。上には上、といふかものすごい上がいる。他にも意外に一方的なゲームも見られる。コアチームの上位グループもさらに上位下位に分かれる感じだ。

準決勝のオーストラリア対フィジーはすばらしい試合だつた。オーストラリアが逆転勝ち。
オーストラリア 19ー17 フィジー

決勝のカナダ対ニュージーランドがまたものすごい試合だつた。最後まで現地で観ていた人は感激ものではないか。一進一退の息をつかせぬ攻防の果て、フルタイムと同時にニュージーランドが逆転トライ!すごすぎる、すごすぎる、すごすぎる!
ニュージーランド 17-14  カナダ

優勝は、ニュージーランド。すばらしい!おめでとう。

大会結果はこちら(ワールドラグビー)

 

かうして日本で初めて開催された女子セブンズのワールドシリーズは終了。日本代表サクラセブンズは勝利を得ることなく最下位の12位で終わり、コアチームの新入生として世界の強大さをあらためて感じた結果となつた。1つの目標ステップである東京五輪に向けて前途は厳しい、厳しい、厳しすぎる。だが、これからの1年をコアチームとして戦ふことでその現実の差を一歩でも二歩でも埋めて行くのだ。いつ届くかなんてどうでもいい、とにかく進むしかない。大丈夫、彼女たちならできる。

JAPANがワールドカップの1勝目の後、2勝目を挙げるまでに24年かかつた。それに比べたら、サクラやサンウルブズの連敗などたかが知れている。何も心配することはない。自信を持つて、やるべきことをやり続けていれば、必ずその時は来る。そもそも10年前、日本の女子ラグビーが世界の強豪と同じ舞台に立つなど誰が思つていたか。俺たちファンの口は悪いが、そこには愛があふれている。大丈夫、みんなが待つている。悲壮な表情や深刻な顔は不要だ、迷つてはダメだ、自分たちのやることに自信を持つて、笑顔で突き進め。うん、まずは1試合で3トライ獲ることから始めやう。がんばれ、サクラセブンズ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクラセブンズ、世界に挑ん... | トップ | サンウルブズ、死闘粘りきれ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL