むうん

日々夢想であります。

JAPAN、抵抗届かず、アイルランドに粉砕される!

2017年06月17日 16時19分25秒 | ラグビー

JAPAN、春のテストマッチ第2戦はアイルランドとの第1戦。アイルランドは世界ランキング第4位、そして2年後のワールドカップのPOOL勝ち抜き最有力チームである。JAPANはもちろんこれまで勝つたことのない高く遠い壁である。通用することとしないことの見極め、そして、今の力関係を実感すべきゲームである。

JSPORTSは3で中継といふので、あわてて契約チャンネルをプラスして観戦。

アイルランドは初つ端から怒濤の攻撃を仕掛ける。格下相手といつて一切手を抜くことがない。ワールドカップのトーナメントと同様、最初から最後まで力いつぱいプレーして、全てを出し尽くしてくる。JAPANは前半、そのテンションについて行けず、一方的な展開。後半に入つてやつと間に合ふやうになつた。

JAPAN 22ー50 アイルランド

後半、ツイと山中が入つてプレーが繋がり始めた。互角の展開であればこの2人の存在はまさにインパクトを与えていただらう。野口、流、そして福岡はアイルランド戦でトライした事実は大きな経験値となるだらう。

アイルランドは持てる技、力をガンガン見せつけてくる。ラグビーのすごさ、面白さを存分に魅せてくれた。また、ラグビーを観に来たいと思つた人が増えたらう。それに必死に抵抗するJAPANも一皮むけたやうに感じた。JAPANを応援に来た人にとつても、ラグビーの面白さは強烈につながつただらう。あとはJAPANが勝つだけだ。さうすれば、もつともつと人々はラグビー場にやつてくる。

ちなみに、先週、女子のサクラフィフティーンは日本選抜としてアイルランド選抜に2連敗ではあつたがほぼ互角のゲームを展開し、今夏の女子ワールドカップに期待を抱かせてくれた。

来週、JAPANはアイルランドとの第2戦。JAPANはアイルランドの背中に少しでも追いつけるのか、いや追い越せるのか、それとも今度は完膚なきまでに叩きのめされるのか。

いざ、味の素スタジアム。俺も応援に行く。福岡のトライで絶叫させてくれ、山中のアタックで絶叫させてくれ、そしてできることなら最後は勝利で絶叫させてくれ。

がんばれJAPAN!

ラグビーを日本のフットボールに!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクラフィフティーン選抜、... | トップ | 週末はアイルランド戦! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL