むうん

日々夢想であります。

サンウルブズ、快勝!

2017年07月16日 03時51分08秒 | ラグビー

土曜はラグビーデー。サンウルブズに、女子日本代表サクラフィフティーン。

まずはサンウルブズ戦を秩父宮へ。今期最終戦はニュージーランドのブルーズ戦。日本代表との連携を主軸に突き進んできた今シーズンだつたが、いきなりうまくいくわけもなく、爆発的連敗中、今日も大敗必至とみられたにもかかわらず、懲りもせずに、この爆発的にクソ暑い中を秩父宮に集まる俺たちバガヤロさまの波波波。ただ、これまでのゲーム内容は、数試合を除くと、あんなに点差がついているやうには感じられない。競っているはずなのに、気が付くと大差になつていて負けたといふものばかり。このあたりが、みんなが納得いかないところだつたのだ。
序盤、その気が付くと大差が着いていたといふ何時もの展開になりかかつていた。25分、7-21となった時点で「ああ、今日も負けたか」と思っていた。だが、ここからが何時もの展開と何かが違った。何時もは抜けることのできない壁を突破した。14-21で前半終了。場内に微妙なざわめきが何かの期待と共に起きる中、後半へ。どんどんボールをゲットする。こぼれてもすぐにボールに向かつていく。変なキックも少なかつた。そしてついに逆転。モールでペナルティトライなんてすごすぎる。そしてトライラッシュ。場内は大興奮大爆発。イケイケどんどんだつた。総てがサンウルブズに良い目となって転がった。終わってみれば何と8トライ、後半は無失点。

サンウルブズ 48-21 ブルーズ
勝ち点5を獲得は2シーズン目で初。そして、全18チーム中、17位となりわずか1位とは言え最下位から脱出。もやもやとしていた今期の戦いぶりだつたが、最後の最後でやうやく持てる力を発揮し勝利に結びつけることができた。今期のもやもやを全て吹き飛ばしてくれる快勝だった。すばらしい!すばらしい!

場内は大爆発の歓喜の渦、みんな暑さをもろともせず笑顔の嵐。応援に来てよかった。この勝利は忘れることは無い。こんな楽しい瞬間が待っているのなら、たとえ連敗続きだらうと、ひどい負け方を見せられやうとも、懲りずに、来シーズンも全試合観に行くぞ。みんな、さう思ったに違ひない。何より俺がさう思った。連敗続きにがっかりして、また暑さを避けて、秩父宮へ行くのを止めてテレビ観戦していた人たちも、次は必ず観に行かうと思ったに違ひない。

半年間、お疲れさま。来シーズン、俺たちファンが求めるものは大きくなる。今日突破した壁は、また分厚くなってくるだらう。だが、どんどん突破するのだ。がんばれ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンウルブズ、どんどん負ける! | トップ | サクラフィフティーン、亜細... »

コメントを投稿

ラグビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL