むうん

日々夢想であります。

サクラフィフティーン、オーストラリアに完敗でベスト8ならず!

2017年08月18日 03時03分33秒 | ラグビー

女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会は3日目、POOLの最終戦。ベスト4、ベスト8(5位から8位)が決まる。

われらがサクラフィフティーンはオーストラリアとの対戦。JSPORTSで観戦。後藤翔太の解説が極めて論理的で分かりやすく気持ち良い。
ストリーム観戦していた直前のスペイン対イタリア戦でスペインが勝つたもののボーナスポイントを取れなかつたことで、サクラ15は勝てば得失点差でベスト8進出確定となつていた。(大会サイトを見て俺の英語力でも分かるやうな内容だつたので、さうだと思ふのだが誰もさうは言はないので自信がない。)とにかく勝つのだ。

壁だ、これは。フランスともアイルランドとも違ふ何か、ラグビー云々ではなく、とにかく前に進めない。これはまさに壁だ。そのパワーに押しまくられる。肝腎なところでミスが出る。よく前半3トライで済んだモノだ。前半終了5ー19。後半、よい流れを作つて4点差まで迫つたのだが。。。少しのミスが出たところで力業でこられてはどうしやうもない。アイルランドもさうだつたが、力が通じると見たらオーストラリアも徹底的に力業でくる。好ゲームではあったが・・・。

サクラフィフティーン 15ー29 オーストラリア

勝ち点を挙げることはできず、POOL4位最下位となり、もちろんベスト8はならなかつた。

この2戦は好ゲームだつたし、アイルランドもオーストラリアをも消耗させ、サクラ15のプレーが決して間違つていなかつたことを示していた。だが、勝利を求めていたサクラ15はもちろん、俺たちも誰も満足できない結果となつた。
サクラ15にとつて悔しい悔しい悔しいワールドカップだつた。だが、このたつた3試合で10年、いや、それを超える怒濤の経験を得たことが、日本の女子ラグビーに大きな意味をもたらすはずだ。

泣くのは今夜だけでよい。9位決定トーナメントが待つている。(予想では)イタリアに勝つてスペインに勝つて9位はゲットしやう。

まだ2試合あるぞ、サクラフィフティーン!がんばれ!
トップリーグなんか見ないで、君たちを最期まで見届けるからな。 

でも、悔しいぞ、残念、残念、、、残念。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝つしかないのだ、サクラフ... | トップ | 女子ラグビーワールドカップ... »

コメントを投稿

ラグビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL