むうん

日々夢想であります。

アメフト初観戦

2011年09月17日 13時51分31秒 | スポーツ観戦
昨夜、JAPANニュージーランドは録画観戦することとして、
アメフトXLeagueを観戦してきた。

ノジマ相模原ライズ対IBMビッグブルー戦。
フットボールの話をしていたら職場の後輩がノジマ側のチケット引換券をくれたのだ。


アメフトの試合を見に行くのは初めて。
テレビでぼけっと見ていたことはあるが、結局ルールはよく分かっていない。
でも、ラグビーやサッカーのルールが分かるので、
同じフットボールだからなんとかなるだろうと友人と観戦に行った。


サッカーやラグビーの永続的につながるプレーに慣れた感覚では、
ゲームが細切れになるのがちょっと辛かった。
でも、その分じっくり観察することもできたのは良かった。
得点1,2,3,6のそれぞれの契機実演があり、
攻守のパターンもいくつかみせてもらえたし、
ゲーム自体もシーソーゲームで見応え十分。
まるで入門編のような分かりやすいゲームだった。
これは至極単純かつ熱狂しやすい。
米国人がお熱をあげるわけだ。

なお、試合結果は以下の通り。
http://www.xleague.com/game/detail/L1/I5360


しかし、プレーヤやレフリーも良く動くが、
一番運動量があったのはチアリーディングの女性たちだろう。
選手はプレー毎にごそっと入れ替わったりしていたが、
彼女たちはのべつ幕無しに踊りまくっていて感心した。
また、IBMビッグブルーは小学生のチアリーディングチームが登場。
IBMのスポーツではお馴染みの光景でなかなかかわいかった。


スポーツ観戦のメニューにアメフトが確実に加わりそうです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加