むうん

日々夢想であります。

レッツゴードンキ、惜しかつた!

2017年10月01日 18時16分02秒 | 競馬

スプリンターズステークス!

レッツゴードンキ、惜しかつた!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッツゴードンキ、2着、がんばつた!

2017年03月26日 17時00分31秒 | 競馬

雨で稍重の高松宮記念。ウインズ新横浜で観戦。

われらがレッツゴードンキは中段を気持ち良く進む。直線追い出しにかかりがんばるがんばる。稍荒れの内側だが全く気にせずパワーあふれる走りで突き進んで1番人気のレッドファルクスには先んじてゴールした。

だが、それを馬場の真ん中からまとめて差しきつたのはセイウンコウセイ。この勝ち方はわが分身マサラッキの高松宮記念の勝ち方を思はせた。すばらしい。

われらがレッツゴードンキは2着。久々のG1制覇が期待されたが届かず。ものすごくがんばつたと思ふ。確かにパワーアップしていた、すごかつた。それだけに、残念、残念、、、残念。むちやくちや悔しい!

次はどこへ行くのか、ヴィクトリアマイルか、安田記念か、とにかく目は離せない。短距離は彼女本命で突つ走るのである。
 
。。。しかし、だ。俺が推す馬は勝ちきれないといふジンクスがまた蘇つてきたのである。
さうか、俺のせいなのか。ごめん。
 
レッツゴードンキ、おつかれさん。次こそ、勝たう!がんばれ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松宮記念はレッツゴードンキに勝つていただきたい!

2017年03月25日 23時17分34秒 | 競馬

明日は、高松宮記念。いよいよ春のG1戦線開始である。

本命はもちろん、レッツゴードンキ。

昨年は勝負所で前を激しくカットされ行き場を失い立て直しにかなりの時間を要し、そのまま後方に終わつてしまつた。上がりは勝馬、そして前をカットしてくれた3着馬と同じだから、あれがなければ勝ち負けできたはずだ、と今も思つている。ちやんとレースを観てない連中は『終わつた』『向いてない』『調子が悪い』などとわけの分からないことを言つていたが、まあ負けたら何を言はれても仕方がない。

さて、馬自身もかなりショックだつたのか、次のヴィクトリアマイルはボロボロ。それでも夏の北海道では地力を魅せていた。でも、スプリンターズステークスはグダグダ、さすがの俺も『スプリントは向かないのか』と迷つてしまつた。

陣営は目先を変えてダートのJBCレディーでは2着、芝に戻つてターコイズステークスも2着と地力のあるところを魅せてくれた。そして、先月の京都牝馬ステークスで待望の勝利!むちやくちやうれしかつた。

紆余曲折あつての高松宮記念への再挑戦。

勝つのだ。

がんばれ、レッツゴードンキ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッツゴードンキ、完勝!

2017年02月18日 15時43分38秒 | 競馬

京都牝馬ステークス、レッツゴードンキ完勝!すばらしい!

マイルと思つてたら1400やつたのね。

とにかく、すばらしい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土日の競馬

2017年02月16日 20時22分07秒 | 競馬

今週土日はごひいき馬が出走。

土曜はレッツゴードンキが京都牝馬ステークスへ。フェブラリーステークスにも登録していたが、実績ある芝マイルで今度こそ勝利を目指す。がんばれ。

日曜はデニムアンドルビーがフェブラリーステークスへ。復帰3戦目でいよいよ勝負所。ダートは初めてだが、さして条件は変わるまい。むしろ問題はマイルといふところだ。力強く走り、勝利を勝ちとつてほしい。がんばれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念、デニムアンドルビーは9着!

2016年12月25日 17時04分31秒 | 競馬

よくがんばつたけどね。おつかれさま!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念は?

2016年12月24日 17時51分53秒 | 競馬

そんなもの、デニムアンドルビーに決まつている。

がんばれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッツゴードンキ、がんばつてたけど・・・

2016年10月02日 16時57分32秒 | 競馬

スプリンターズステークス。おいらのレッツゴードンキは9着。

ウインズ新横浜で観戦。

スタートしてしばらくしたところで何やら煽つた感じがある。折り合つてないのかな。後ろの後ろから進んでいつて、何をしたいのか分からなかつたのだが、その後内に入つていつたので、何とか意味は分かつた。だが、直線、どうする気やねん。

その直線、前後左右に馬がごたごた、大丈夫かいなとみていたが、やはり進めない。いや、その前に切れがない。やつと切れた伸びたと思つたらすでに遅かつた。う〜〜ん、9着。

帰宅して、映像を見直したら直線で1番人気ビッグアーサーの直後に来ていた。さうしたかつたのね。だが、ビッグアーサーはやる気あつたのかなかつたのか分からないがぱつとしないレースで最後につまづいて結局12着。

とりあえず、おいらのレッツゴードンキは1番人気馬には先着したが優勝馬には0.2秒遅れて9着。上がりは最速何と32.9秒・・・。

うーん、やつぱり1200mが合はないのかなあ。岩田の騎乗もよく分からなかつたが。ただ、スタート直後に煽つてたり、直線も道は空いてるのに切れが遅かつたり。そもそも高松宮記念でもカットされるやうな事態が起きるのは、そもそも合つてないのかもしれない。単勝7番人気に落としてくれた競馬ファンの慧眼然りと言ふところか。(もつとも競馬ファンの慧眼による1番人気は飛んでますが(負け惜しみ))

それはともかく、ここまで短距離で進んできたのだから、何とか一花咲かせてやりたい。この上がりを活かすべきだ。1200が難しければ1400ではないか。年末12月24日(土)の事実上短距離GⅠと言つてもよい阪神カップ(GⅡ)を目指してほしい。

とにかく今日はおつかれさま!さあ、次だ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれレッツゴードンキ!

2016年09月30日 23時09分21秒 | 競馬

日曜はスプリンターズステークス。

おいらの本命はもちろんレッツゴードンキ。暫勝ちからは遠ざかつているが、決して不調なわけではない。

高松宮記念は絶好の気配だつたが直線で前をカットされてしまひ、態勢の立て直しに手間取り8着。立て直しにかかつた時間や上がりの速さを考えると、邪魔されなければ勝ち負けできたはずだ。とはいへ、負けは負けだ。それが1200のレースと言ふものなのだらう。

あれでちよつと機嫌を損ねたのか、ヴィクトリアマイルはただ走つているだけだつた。でも、気持ち良ささうではあつたな。

気を取り直して函館スプリント、キーンランドカップの連戦は、序盤はやる気なささうだつたが最後にぐいつと伸びてきた。軽量恵量の3歳馬が上位を占める中、桜花賞馬の底力を魅せてくれた。勝てはしなかつたが、1200連戦での走りを見てファンの目は少し変わつてきたやうだ。前々日オッズが10倍を切つての4番人気である。

うん、ここは勝つぜ。勝つのだ、がんばれレッツゴードンキ!頼むぜ、岩田康誠!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリアライトだ!

2016年06月26日 16時48分30秒 | 競馬

宝塚記念はマリアライトが快勝!おめでとう。

 

おいら一推しのワンアンドオンリーは、果敢に好位置でレースを進めたものの直線に入る前にはもうやる気がなくなつてしまつたのか、鞍上の必死の手綱にも応えることなくずるずると下がつていつてしまつた。13番人気の14着。人気は嘘をつかない、と言ふことか。

有馬記念のとき、マリアライトは来年に期待!と書いておきながら、一推しにできなかつた自分の競馬勘の大呆けぶりにあ然としたのであつた。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加