晴れた休日は自転車に乗って! (akio)

いよいよ60歳代も後半親爺の「気楽な自転車散歩」やチョット頑張った「サイクリング」の備忘録
(ボケ防止かな?)

復興支援 第1回ふたばサイクルトレイン(二日目11/4)

2017-11-05 17:56:33 | ポタリング・サイクリング

2日目(11月4日)

二日目を迎えた。

5時前に起床、散歩します。

ココの海からのサンライズが見事らしい。

写真を撮りたいので天神岬を散歩します。

     

6時頃が日の出らしい。

残念、雲が多過ぎでご来光は拝めませんでした。

朝食後、 集合です。

  

展望台からの眺め です。

さて、今日のコース設定は・・・

鮭のやな場漁を見学した後、大イチョウなどを巡り、J ヴレッジを経由してひろの秋まつりへ。

その後浅見川渓谷・大滝へ(約5km の上り)、竜田駅へ向かいます。

天神崎-鮭のやな場漁-広徳院大イチョウ-Jヴィレッジ-(ひろの秋まつり)―浅見川沿い上る-大滝-朝見川沿い下る-唱歌 汽車の廃線トンネル-竜田駅


では出発です。

木戸川の「鮭のやな場」に向かう。

昨年から復活した鮭漁を見学します。

到着し、木戸川漁業組合の方から説明を受け、また漁師さんにより昔ながらの「合わせ網漁」を拝見しました。

   

今年は数も少なく不漁らしいです。

   

ふ化事業に適さない身やイクラを食用として販売するのはもちろんのこと、採卵し受精させ、稚魚に成長させて川に放流しているそうです。

販売所で買い物&休憩となります。

  

さて、時間も9時20分、出発し、着いた所は「広徳院」の大イチョウの見学です。

      

更には「木戸八幡神社」を見学する。

   

そして「木戸駅」で休憩となります。

そうそう、街中にはいたる所に放射線の空間線量率が表示されていた。

ココは「0.127mGy/h」と微量、詳しいことは良く分かりませんが全く問題ないようです。

さて、休憩後は昼食場所である、「ひろの秋祭り」会場に向かいます。

道中は全面閉鎖されていた「Jヴィレッジ」 の再建工事が進められており、2019年4月に全面再開されるようです。

良い感じのコースを抜ける。

倒れているのはコシヒカリだって。

「秋祭り」会場に到着です。

  

豪華な弁当には例のサイクルトレインの「シール」が貼られていた。

会場の婦人会の方々からは、これまた豪華な「トン汁」を頂きました。

美味しく、また量も多く満腹・マンプクです。

11時45分となり、次へ向かいます。

浅見川沿いを上って、着いた所は「大滝」です。

 そして下って、山間を抜け、 唱歌「汽車」の歌碑や歌詞に出てくる今は使われてない廃トンネルを見る。

「防災緑地地帯」を見学&休憩となります。

公園等を経由する。

そして「竜田駅」に到着すると14時20分。

途中で降りだした雨も本降りとなった。

 さて、出発は16時20分です。

楢葉町の郷土料理の「マミーすいとん」のおもてなしを受けました。

冷えた体には、更に美味しかった。

やがて出発時間、自転車を積み込み、出発します。

車内では宴会やら、美味しい夕食と楽しんでいると、やがて上野駅に到着です。

朝の集合場所にて流れ解散となりました。

スタッフ、関係者の皆様によって楽しい二日間を過ごせました。(感謝です。) 

 


どうやら雨も上がったようです。

自転車を収納し電車に乗り、自宅着22時半前となりました。

 

月並みな事しか言えないが・・・被災地の一日も早い復興、そして皆が元気になることを願う。

 

二日間の走行距離は、78.91kmでした。

楢葉町からはお土産も頂いた。

 

どちらが応援いただいたのか・・・

おまけ・・・これは参加記念のTシャツ。

参考:一日目

ジャンル:
自転車
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復興支援 第1回ふたばサイク... | トップ | 「昭和記念公園の紅葉 2017」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カナエ)
2017-11-05 23:17:23
1日目の早起きが大変ですけど、修学旅行みたいで楽しそうですね。
汽車の歌が福島だったとは知りませんでした。
楢葉町については、もう何と言っていいか分かりませんが、6年も経つと状況も変わってしまい、今更帰れないという人もいるでしょうね。大変なことですね。

二日間とも良い天気に恵まれたと思っていたけど、そちらも土曜日は雨になってしまいましたか!こちらもです。
でも多くの人の歓迎とか、熱いもてなしは心が温まりますね。
この様なイベントは行ける時に行っておいた方がよいですね。また来年も有るかな?
Unknown (あき)
2017-11-06 08:07:59
>カナエさんへ
心配性なので早起きで~す❗(笑)
相変わらず早く行かないと駄目ですね。
汽車の歌は実際は広野町ではないようですね。仮説のようですね?
楢葉町は町を走っていると空き家が目につきました。
道路は工事の車が殆どです。
子供や仕事の関係で、これから戻ってくる方はそんなに多くはないと思います。
若い世代は無理かもですね。
何れにしても活気づいて欲しいものです。
晴れたり風が吹いたり、ゴール前では雨にも遭遇でした。
第二回も有るかな?
今回回った三町の関係者は大変でしたからね。
でも我々が行くことで励みになってくれれば良いけれど。
Unknown (potere)
2017-11-07 13:39:57
いろいろな形の復興支援があると思いますが、こうして観光で訪れてくれるのはなにより嬉しいでしょうね。
おもてなしをする福島の方々にとっても、そしてサイクルトレインのイベントに参加された人にとっても、とても意義深く、そして楽しい2日間だったのではないでしょうか。
皆さん、いろいろな思いを馳せて家路に着いたと思います。
PS:akioさんの日記&レポートを読んで、私も参加したくなりました!!!
Unknown (あき)
2017-11-07 17:00:49
>potere さんへ
相変わらずまだ町はいたる所で工事が行われていました。

そうですね、今は観光客が沢山訪れることが被災地の方や町には嬉しいことかもしれません。そして以前の町以上に潤い、活気付けば言うことありませんね。
後は様々な事情は承知していますが若い世代の方も帰還して欲しいものですね。
このサイクルトレインも二回、三回と続くと良いですね。
その時はまた参加し、復興状況を確認したいと思っています。
ご一緒しましょう。

コメントを投稿

ポタリング・サイクリング」カテゴリの最新記事