可愛いまるちゃんとの療育~自立への道

2歳の時に自閉症と診断。中度知的障害のまるちゃんと療育に奮闘する前向き母ちゃんとの平和な日々をつづります。

視覚支援と幼稚園その後

2017-04-21 17:01:00 | 幼稚園年長
まるちゃん、初日から3日ほど幼稚園に登園のときパニックがあったのですが、

視覚支援で、朝に幼稚園に行ったら
やることを写真と文にして、カードにまとめて、
それを前日からまるちゃんに
幼稚園に行ったら、まず靴はきかえて、水筒やらを所定のところに置いて、出席のシール貼って、最後に園庭で遊べるよ、
とずっとカードをみながら伝えていたら、
次の朝からパニックはなくなりました。

でも、まだ朝の準備はできずに、
一目散に園庭に走り出します(^_^;)

今日は、靴を所定のところに置くというのができてから、裸足のまま園庭へ(^_^;)

いやいや、まだすることあるんですけど(-_-)まずは靴を履いておくれ(-_-)←心の声

まるちゃんを呼びよせると、先生から、靴を履くのを嫌がるので
履きやすい靴を持ってきてとのお話。
感覚過敏が4月に入って、またひどくなってきています。
花粉のせいか?など思いながら😢

この前購入した、扁平足用の靴は
マジックテープが2つついてるし、ハイカットで履きにくいから、
自分で簡単に履ける靴が園庭ではよいそうで、

早速スリッポンを購入しました~😂

あぁ、お金のかかるまるちゃんよ。


でも、出来るだけまるちゃんが過ごしやすいように、工夫していけたらいいよね!
色々アドバイスをくれる先生、ありがとうございます😢



園庭から、教室に入るときなどに、まだまだパニックはあるらしいのですが、
徐々に慣れてきたらパニックもなくなるかなぁと思っています。


そして、初めてお友達から手紙をもらったまるちゃん。


「まるちゃん、
たくさんおともだちできてよかったね」

と書いていて、可愛い絵も描いていました!
ありがとう~✨可愛すぎる~と感動した母ちゃん。

まるちゃんに、ほら○○ちゃん手紙くれたよー!というと、

書いてくれてる絵をじーっとみていたけど、
でも理解してるのかしてないのか微妙な反応でした。


もらった手紙「も」の字が左右ひっくり返っていて
それがまた可愛かったなぁ~✨


扁平足用のインソールと靴は、幼稚園以外で履いていこうと思います。

せっかく買ったんだから、もったいないもんね~😂



幼稚園に行きだして、お茶を飲む量が
多くなりました!
園庭でたくさん動いてるので、飲む量も半端ない。
まだ午前中しか行ってないのだけど✨

前の児童デイは、園庭もほとんどないくらい狭くて、動くのが少ないからか、
10時から16時までいてもお茶ほとんど残っていたので、
うれしい変化です。

たくさん動いて、運動して脳にいい影響があることを期待しつつ(笑)



まるちゃん、よく面倒みてくれたりするしっかりした女の子の名前を覚えてきました🤣


みんなに優しくしてもらってるまるちゃん。
特に女の子は、色々お世話やいてくれます😊

みんなありがとう✨





ランキング参加してます(^-^)
ポチっと押してもらえたら嬉しいです✨

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園でまるちゃん紹介をし... | トップ | 最近のまるちゃんと料理のお... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (emi)
2017-04-25 14:16:04
はじめまして(^^)
以前から読ませて頂いていましたが
うちの娘とまるちゃんが本当にそっくりで
思わずコメントしてしまいました。
うちは年中から園へ行っていますが最初はまるちゃんと一緒で絵本を握ったまま入園式でたりしてましたよ(^^)いろいろと行動が似てる事が多くて勝手に親近感もってます。
ちなみにわたしもネイリスト(笑
emiさん (y530-k)
2017-04-25 15:45:24
コメントありがとうございます(^-^)すごい!ネイリストなんですね、同じです~!
娘さん、似てらっしゃるんですか?!そうそう、入園式は絵本をもって入場(笑)私も親近感わきます~(^-^)ブログみてもらえてありがとうございます!またぜひ娘さんのこと教えてくださいね(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL