人間のペピーノでいかが?

ほっこりワクワク愉快な毎日を書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

敏感肌であれば乾燥肌でも…

2016-11-05 13:30:05 | 日記
みなさん、知っていますか?敏感肌であれば乾燥肌でもあることがほとんどであるくらい敏感肌と乾燥肌は要因が同じである可能性があるといえます。乾燥肌へ肌の状態が変わってしまうと、ちょっとした程度の刺激を受けたとしても、過剰な反応を起こし、肌に赤みが生じたり腫れたりといった肌荒れが起こりやすくなります。この原因には、肌の表面の角質層が薄くなって、外部から、刺激を肌が内側まで通しやすくなっているのが原因なのです。

最近、私はエッセンシャルオイルを使用して自身で楽しんだり知り合いの方に楽しんでもらったりしています。中でもアロマオイルの香りが大変気に入っており癒しが得られます。エッセンシャルオイルは精神的、肉体的健康や癒し効果があるようです。植物の香りは心と体の悩みを穏やかにしてくれる効果があり、私にとってはスキンケア化粧品も同様です。

アトピーの場合は湿度が低いことによるかゆみも発症することが少なくありませんから、敏感肌、乾燥肌の人用の入浴剤を使用したり、保水成分が十分に配合されている化粧品を使うと良いですね。また、軟水で洗顔したり、体のケアをするのも良いでしょう。軟水には刺激がきつい成分があまり入っていないので、アトピーの方には適当なのです。

顔にできたニキビが炎症を起こした場合、顔を洗おうとした時などに少し触っただけでも痛みがあります。そのため、ニキビが炎症を起こしてしまったら、いくら気になるからといって決して指で触ってはいけません。指で触ると痛いだけではなく、指から雑菌が入るために、さらに炎症がひどくなる可能性があります。

乾燥肌を防ぐには、洗浄力控えめで、刺激の少ないクレンジング剤をなるべく選びます。うまく落とせないポイントメイクは別の専用リムーバーを使い、肌にストレスをかけないようにしてください。後、洗顔の際もゴシゴシと擦らないようにしなくてはいけません。キメの細かい泡を作って丁寧に洗い、ぬるま湯で十分に流すようにしましょう。

肌をケアするためにも、洗顔する時には髪の毛との境目などの落とし忘れの多い部分まで、しっかりと洗い流しましょう。流し終わったら、タオルを使いやさしく押さえるようにして水分をぬぐいさります。必ず、強くこすったりしないでくださいね。いうまでもなく、きれいなタオルを使うのが、大条件となります。ではでは!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周囲の目は気にせず男泣き | トップ | 車買取の出張査定が無料な・・・ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。