いままで そしてこれから

人の為と書いて・・・

反省とお詫び

2017-05-17 20:10:47 | 日記
父が亡くなって間もなく1年になります。
父方の親戚もほとんどが高齢者です。

そんな中、去年から患っていたという方が数日前亡くなった。
特に父とは仲が良く、しょっちゅう行き来していました。
マイカー(軽トラ)で行き、酒をごちそうになり、帰りは徒歩。
翌日はまた徒歩で車取り。

こんなことがありました。
親戚の冠婚葬祭には私は関係なく、一切出席することはありませんでした。
いつでしたか葬儀と婚礼が重なり「どちらか行ってくれないか」と
言われたことがあり、
「なんでオレが行かなくちゃいけないんだ」などと、
今では大人げないことを言った記憶があります。

親戚の冠婚葬祭と言えば型通りの金額ではいかず、多く包まなければいけません。
現役を引退した父は、わずかな国民年金と大工仕事で培った小銭稼ぎ。
母の介護費用を含めると、ほんとに切なかったことは間違いありません。

ほんとに酷いことをした。

親戚の葬儀の日時が決まり、遺影に向かい葬儀の報告を兼ねお詫びをしました。
ほんとに悪いことをしました。
いま、いくら詫びても父の耳に響くことはありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権利と義務 | トップ |   

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちゅうりっぷ)
2017-05-18 05:55:26
そうそう人はほとんどの人がそういう感覚に見舞われることあります。あの時あんな言わなきゃよかった、これってそうしながら体験しながら人って成長するのでしょうか。
Unknown (nekura)
2017-05-20 20:53:21
ちゅうりっぷさま
いい年をして、いままで気が付かなかったことは恥ずかしいことでした。
少しは大人になったでしょうか。
私も一緒です。 (jinam64)
2017-05-24 15:34:02
母が生存中は、まともに仏壇に向かいませんでした。
今は朝晩、仏壇に向かって母に詫びてます。
私は親不孝な息子でした。

今年は母の三回忌です。
が、日程的に私の睡眠時無呼吸症候群の精密検査と重なってしまい、頭が痛いです。

失礼しました。

Unknown (nekura)
2017-05-30 20:37:36
親孝行したいときは、親は亡しですね。
人間は愚かな生き物です。
施設に入所している母親には後悔のないように、世話をしていきたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。