SPK テクノ日記 autechre Ministry ゆるめるモ! パフューム

Techno Industrial EBM IDM テクノ エレクトロ トランス J-POP テクノ系日記!  

Test Dept. -Beating The Retreat 1984年

2016-09-19 12:54:08 | Industrial EBM

Test Dept. -Beating The Retreat [1984,UK]

  Sept/19 ( Mon・敬老の日・祝日)

 本日は,Radio contestに朝6時から参加中であるが、ローバンド部門のゆえ、昼は殆ど何も聞こえなくなって、ランチを摂り、洗顔し、再びシャックへと上がる。

 シャック内は、29.9℃とRadioの放熱で暑くなっている。エアコンをつける。

 では微糖ブラックを飲みながら、Test Deptの初期作品を聴きましょう、イェイ!

A1. The Fall From Light

 スタートから、よ・か・ん・させてくれる出だしですね( ゚∀゚)

 メタルがガンガン鳴り響き轟いてますね。

A2. Kick To Kill

 私の彼らTest. の作品中最も好きなのは、”Compulsion” 12 inchですが、本アルバムもその路線を踏襲していますね。 メタパーがかっこいい d(≧o≦)b

 メタルの乱打が心地いい。

B1. Total State Machine

 メタルそのものとメーカネーが強力ですね。

 そしてヴォーカルも浮上する。

 Hey ! メタリック・海苔にのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

B2. Plastic

 好調です。

 土曜日に出張のため2連休になってしまったが、22日は秋分の日で今週は3日勤務すればよい。

 ただ来週は出張シーズンの大詰めで27日から29日まで3日シリーズして出張だ・・・

C1. Inheritance

 中々美しい音韻なるコンストラクシオン。

 切迫感がありますね。

C2. Cold Witness

  SPKが大胆に導入したメタル・パーカッション。ドイツのNeubautenら一派も取り入れて、1980年代には一世を風靡しましたが、近年は流行っていないようで、滅多に聴くことはありません。

 まあノスタルジック・・

D1. Sweet Sedation

 本作リリースご既に30年over です。

 ただ1980年代のインダストリアルやdarkwaveはリバイバルなのか結構再発もされて、ボーナストラック収録の再発盤がリリースされているので、これから購入しよう、という方にもオススメでしょう。

 はてここらで「7 クリーム白玉善哉」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、ぜんざい、美味しいね、

 うーん、 おいちい おいちい ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 美的なメタパーなり。

D2. Spring Into Action

 さて宴もたけなわで御座いますがいよいよラストの鴇を迎えました。

 メタリック・めたぱーのリズムが心地良いですね。

 それらメタパー音韻にのって、傾聴しておりますと、而して、メタル魂がバーンっと弾けて終わります。

1984年作品。 良好なパロールでした。

 いま80m bandをwatchしたら誰も出てないや。3時頃まで読書を楽しみましょう。

 JL1UTS Nick

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


9月18日のアクセス数

  • 閲覧数692
  • ブログ村 CDレビュー 2位/1279
  • 順位:5,269位 / 2,600,072ブログ中 (前日比)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Lebanon Hanover -Tomb For T... | トップ | Martin Dupont -Just Because... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Industrial EBM」カテゴリの最新記事