優駿牝馬 オークス 

2017-05-19 18:27:24 | 日記
         優駿牝馬オークスで思い出すのは、カネヒムロだ。
         青森産の380Kg(オークスでは384Kg)前後の小さい子で父はあのパーソロン
         この時のオークスはどろどろの不良馬場でみんなが脚をとられのめっている中で
         外から真っ黒になって小さな馬がぐんぐん伸びて来て突き抜けたのがカネヒムロだった。
         ゼッケンも真っ黒でゴール直後は何が来たのかよくわからなかったほど。
         このあとしばらくはオークスは軽体重馬が来る!と言われ、私も馬券作戦に小さい馬
         を探していた記憶がある。
         今は人気馬が上位をしめる事が多く、やはり桜花賞出走馬が強くてあまり荒れる印象はない。
         今回は逆に桜花賞が重馬場(表示はやや重)でオークスは天気が良さそうだ。
         桜花賞で重馬場に泣かされた馬が今回どう巻き返せるか、巻き返すのかが見ものか
         個人的にはチューリップ賞でのレースが印象的だったソウルスターリングに注目している。

                           
                        
          
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2歳馬 オーラフォ  | トップ | オークス そして ダービー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL