バラいっぱいのミッキーの庭

自宅のミッキーガーデンの出来事や、日々感動したことを日記風に綴ります

畑に行ったら

2017年04月20日 | 暮らし

ソラマメ

ちっこい赤ちゃんになっていました

いつ頃収穫できるのかな~

初めての事なので全く予測つかずです

スナップエンドウ

少しづつエンドウらしくなっています

畑の帰り 実家に立ち寄りみてみましたよ 

 

アケビの花を見たくって いや母に会いに (ΦωΦ)フフフ…

手前の大きめの花が雌花 後方の小さい花が雄花

よく見ると可愛いね

今まで、ピンクの花が咲いてる~~~~ぐらいにしか見えていなかった

反省です。

アケビの 雄雌 ブロ友さんに教えてもらいました。

雄花は数も多いし固まって咲いているので アケビ=丸い花と思っていましたが

雌のほうが2回りほど大きいんですね。知らなかった。

今日も最後までありがとう またね

 

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山菜つくし | トップ | 田園風景 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (ひまわり)
2017-04-21 10:45:36
空豆もスナップも優等生ですね
我が家もこれ位かな  早く食べたいね

アケビの花 可愛いですね
雌花が大きく威張っている  バンザ~イって感じです
ひまわりさんへ (ミッキー)
2017-04-21 11:32:45
スナップエンドウ
少し早いかなと思いながら、若竹煮の色どりに使ってみました。
独り占め 夫は手も出しません
至福の時でした(笑)
こちらはまだまだ・・・ (ゆり)
2017-04-21 12:44:48
こんにちは。

読者登録ありがとうございました。

わたくしもしたはずなのに・・・
で、またクリック致しました。
ブログは初心者なので、申し訳ございません。

家でも色々作っていますし、勝手に出てくる、ウドやフキなど様々あり、
恵まれた生活に感謝してます。

そうそう、アケビもあります。
咲いたら威張っている(笑)メス花確認してみます。
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-04-21 15:53:29
読者登録ありがとうございます。
思いつくまま気ままに・・・。
そんなブログ投稿ですよろしくお願いいたします。

ゆりさん所のインコのピーちゃん可愛いですね。
もう半世紀も前ですが、我が家もセキセイインコの手乗り 雄を飼っていました。
(^^♪昔あるところ-におじいさんとおばあさんがいました。お爺さんは山に芝刈りに・・・・)

こんなおしゃべりもでき

僕は〇〇メリーです。と名前も言えていましたね。
籠の出口にくちばしをひっかけ脱走することしょっちゅうでした。
ある日いつもは室内の脱走でしたが、屋外に飛び立ってしまいました。
もうだめかと思い「メリー戻っておいで・・。」
と呼ぶとなんと籠の上に戻ってきたではありませんか。
物まね。手乗りだけのインコではなく
こちらの言うことも理解していたのだと改めて思いました。
話は長くなりましたがそんな思い出の中にゆりさんのお家のピーちゃんの気持ちがほっこり伝わってきました。
可愛いですね。
再び・・・ (ゆり)
2017-04-21 22:46:26
こんばんは。

オスのインコはおしゃべりが得意ですよね!
けれど、こんなにおしゃべりしたなんて!!

それに、屋外脱走で戻ったなんて!
もう感動でうるうるです。

わが家から手乗りでよそへ行ったインコの一羽は、
とっても大事にされたのですが、ある日脱走!
飼い主さんが呼んでも呼んでも、毎日家の前の木にとまったままで、
お家には戻らず・・・
飼い主さんは悲しんでね・・・

ミッキーさんちのインコちゃんは、温かな思い出を残してくれましたね!
いいお話をありがとうございました。
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-04-22 07:56:05
動物との触れ合い、愛情を注げば相手も
その環境で答えてくれるという事でしょうか・・。

ゆりさんのピーコちゃんのお話で、忘れていたメリーの事を思い出しました。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。