バラいっぱいのミッキーの庭

自宅のミッキーガーデンの出来事や、日々感動したことを日記風に綴ります

落ち鮎

2016年11月07日 | グルメ

   鮎料理へ出かけました

 

 

 洞戸観光やなへ1週間ほど前に出かけました

 やなといってもすでに落ち鮎の季節

 板取川の水が流れるヤナ場は 今シーズンも終わり

 撤去作業中でした。

 お店の写真をお借りして

  

   鮎の甘露煮

   お刺身

   一夜干し

   フライ

   あゆの塩焼き

   鮎の味噌田楽

   鮎雑炊

 ココのお店は塩焼きや味噌田楽は、テーブル前のグリルで自分達で焼きます。

  子持ち鮎で卵もバッチリ

  箸休めの鮎の皮のから揚げ

 

  鮎のフライ

 

 

 

  鮎のお刺身 最高です

 

 一夜干の写真忘れました

 今年も鮎料理何とかまに合いました。

 お腹に卵いっぱい抱えた鮎は、この季節の醍醐味です。

 締めの 鮎雑炊で満腹満腹 

 食べきれず焼いてお持ち帰りをしました。

                    今日も訪問ありがとうございました  

 

 

 

 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堂上蜂屋柿 干し柿にしました | トップ | 秋バラの庭 ミッキーガーデン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわー (キミコ)
2016-11-07 10:58:11
アユは癖のない味と香りの良さがいいですねえ^^
こんなにどっさりと鮎尽くしが出るんですね(〃∇〃) きゃっ♪
うらやましい限りですわ。:*:・(*´ω`pq゛ポワァン
Unknown (ひまわり)
2016-11-07 18:05:31
とても美味しそうですね
甘露煮はワンシーズンに1回作ります
自己流です  この甘露煮の色合いのいい事
私は海のそばで育ちました
川魚は ウ~ン ですが 鮎の塩焼きは大好きです
フライは食べた事がないな~
キミコさんへ (ミッキー)
2016-11-07 19:40:24
毎年このやなにやってきます。
夫は川魚は食べないので、友人を誘って行きます。
鮎は自分の好みで、塩や 焼き加減  味噌の量が調整できるし 自分のペースで焼き進行具合が調整できますからね

食べきれないほどの鮎のフルコース
幸せな気分になれる至福の時でした。
ひまわりさんへ (ミッキー)
2016-11-07 19:59:16
お店の甘露煮とっても美味しいんです。
時には甘露煮だけを別で購入して帰ることがあります。
お店でもこの甘露煮が作れる方は決まっているんだとか。

ひまわりさんは海育ちなんですね。

私は、生まれも育ちも海のない県で育ちました。
海も川も魚は好きです。
鮎は淡白で好きです。

甘露煮は作った事がありません。
もっぱら購入しています。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。