バラいっぱいのミッキーの庭

自宅のミッキーガーデンの出来事や、日々感動したことを日記風に綴ります

焚きつけの薪割

2017年02月13日 | 暮らし

薪割

外で何やらコンコン カランと音がしています。

覗いてみると陽は射しているものの、夫は薪割です。

大きな薪ではなく焚きつけ用の細い薪を作っています

ストーブの横には専用スタンドがあります。そのまきバックに並べ

部屋まで運びます

ご苦労様でした。

室内で私はゆっくりさせてもらっていました。

今日も寒い1日でした。

ガーデンではウサギさん(ウサギの耳のように花びらが長いから、ウサギシリーズの子なんですよ)

元気に咲いています。

ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫が来ました。ドリアを一緒... | トップ | バラが咲いたよ アップルパイ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわー (キミコ)
2017-02-14 01:22:50
なんだかほっこりするような図ですね

だんな様の巻き割の音と家の中のミッキーさんの
ゆったりした様子
薪に火をつける匂いとか・・・・
五感を刺激するすてきな記事ですね^^

ゆったりとした素敵な暮らしぶり いいですぅ(vωv*)アーン
薪割り (ひまわり)
2017-02-14 09:13:57
子供の頃を思い出しました
庭で父が薪割りを お手伝いでそれを持って入ります
ストーブなんてお洒落な物ではなく かまど様でしたね

ウサギさんはビオラのお仲間ですか?
キミコさんへ (ミッキー)
2017-02-14 15:18:36
毎日日曜日
退職したすぐのころは、
拘束された時間の流れと、解放された時間の流れの
ギャップに、落ち着かない日々でしたが、
今やこののんびりした時間にどっぷりつかってしまいました(汗)

今の政治家さんが言われる
75歳まで老人とは認めないよ。
働きなさい
なんて言われたら・・・・

こんなことをふっと思うと、冷や汗ものです。
薪割り (そよかぜ)
2017-02-14 15:21:38
ミッキーさん こんにちは

ひまわりさんと同じです
子供の頃庭で父や兄が薪割りをしていました
ストーブ用では無くお風呂や台所で使っていましたけどね。
何だかとても懐かしいです
ビオラもかわいく咲いていますね^^
ひまわりさんへ (ミッキー)
2017-02-14 15:33:56
昔はオクドサンの時代でしたね。
と言ってもこんな記憶はうっすらとしか残っていません。早々にガスコンロの時代でしたから。。。

母の実家に泊まると、クドで、朝いちばんに
大きな茶釜に湯を沸かし、1日のお茶を茶袋に入れて沸かす叔母の姿がありました。
その次は大きな鍋でご飯を炊く。

昔のおとぎ話に出てくるような風景思い出しますね。

ウサギさんはビオラですね。
改良品種でテッペンの花びらが長く伸びた種類をいろいろ出しています。
これが登録商品なのか、種の販売は見たことがないんです。
扱い店にはあるかもしれませんが・・・

今年のハボタン2人で覚えておきましょう。







そよかぜさんへ (ミッキー)
2017-02-16 13:47:46
そよかぜさんごめんなさい
コメント返信したつもりが・・・

子供のころのオクドサン
生活のための薪割でしたね。
昔の人は本当によく働いておられましたね。

現在の我が家は・・・

お遊び半分ですね。
まあ二人で遊べるまでは薪で
限界が来たらエアコンですね。(笑い)

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。