バラいっぱいのミッキーの庭

自宅のミッキーガーデンの出来事や、日々感動したことを日記風に綴ります

お家ご飯

2016年09月15日 | グルメ

和洋折衷  お家ご飯

 先日習ったペルー料理

  ジャガイモとクラッカーのあんかけ

   パパ・ア・ラ・ワンカイナ

    

        彩が寂しかったかな?? 作り方を忘れる前に1品  まあまあの出来かな・・。

 

     赤ダツと干したけのこの 合わせ炒め煮

    

     

            赤ダツとはサトイモの茎(赤いも)を乾して保存したものです。

 

     昔義母が作っていたものを思いだし 昨年作っていた赤ダツを水で戻しました。

     たけのこは、今年水煮びんつめを保存用に作りましたが、

     場所をとるので、あくだししたものも 乾燥して保存してみました。

 

    さてさてお味は・・・

    戻した赤ダツは、オリーブオイルで炒め 醬油 味醂 酒で調味 その後 戻した筍を入れ

    紋工いかを一緒に炊き上げました。

    懐かしい。

    お袋の味が再現できました。

 

    栗ご飯

 

   

 

  何時も黒くなってしまうので、今回 生栗を90度の湯につけてから皮をむき 水にさらしてみました。   

  気持ち黒さは気にならなくなりました。

  

  地味な色合いのメニューでしたが、まあまあ 納得の味が出せました。

 

   今日も訪問ありがとうございました  

 

  

 

  

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の植物 河川環境楽園 | トップ | 今日の庭 ミッキーガーデン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミッキーさんへ (くりまんじゅう)
2016-09-15 16:03:21
赤ダツとは魚の名前かと思ったら 里芋の茎を干したものですか
干しタケノコとの炒め煮 イカも入ってこんなおかず大好きです。
栗ご飯と一緒に食べたい 赤ダツをオリーブオイルで
炒めるのですね はい了解です。
 
こんにちわ (ひまわり)
2016-09-15 17:01:10
栗ごはん以外は馴染がありません
筍は乾燥ですね
次の時季に作っておきましょう  それにしてもどれも美味しそうですね
くりまんじゅうさん (ミッキー)
2016-09-15 17:25:15
赤ダツは水で戻してから、沸騰した湯の中で
少し煮ます。水気を切ってから炒めます。

赤ダツは、これからサトイモ収穫後、
(赤い茎の芋)葉っぱを落とし茎だけにして天日乾しします。
しんなりしたら皮をむきます。
その後 調理できる大きさにカットして
再度天日干しします。
ジップロックで保存 土用の頃 
色が変わってしまうので、私は冷蔵庫保存しています。

義母は生の赤ダツを湯がいて、
水気を切って甘酢和えにしていました。
きれいーな ピンクになるのですが・・・。
私は苦手でした。

苦手なものは結構ですって・・・。
ハイ分かりました。  余談でした。

ひまわりさん (ミッキー)
2016-09-15 17:52:34
コメントありがとうございます。

筍の干し物 初めての挑戦です。

海外在住の息子一家 やはり日本の食材が懐かしくなるようです。
瓶つめでは重量が増えてしまいますので、
思いついたのが乾物です。

生のままとは行きませんが、らしさを残すことが出来ました。

大根の切干 人参の切干 なども挑戦し
お持ち帰りいただきました。(笑い)

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。