親父、何やってるんだ!

呑んだくれ親父の独り言です

那須ロングライド 2017

2017年07月09日 | ロングライド

いよいよ那須ロングライド2017当日です。
途中で朝食を食べようと思ってましたが、適当な所が見つからず早く着いちゃいました。
時刻は午前5時! 駐車場の開場は6時からです。しかし係員の方がもう待機していて快く入れてもらえました。
ありがとうございました。もちろん一番乗りです。
駐車場の割り当ては、先着順じゃなくてファミリーコースが近い所に停められるようにしているようですね。ヘンタイコースヒルクライム100などは遠い所のようです。と言っても会場まで約3㎞大した距離じゃありません。


準備をしていると、すぐ近くに有名な悪魔オジサン!
話しかけ、カメラを向けたらポーズをとってくれました。
全身、自転車も真っ赤です。三又の槍を納めるホルダーも付いています。
しかし、内装の変速機付きで軽量化してあるとは言えママチャリで100kmコースにエントリーするとは、健脚じゃ無ければコスプレは出来ません!

参加者の車が続々とやって来ます。86にロードバイクを積んで来るのは私ぐらいだろうと思ってたら、ダイハツ コペンにロードバイクを積んで来た強者がいました。どうやって積むんだろう?


イベントらしく、那須町のゆるキャラが会場を盛り上げます。
この手のキャラは、どこでも子供達に大人気ですね!
一応、ストーリーがあって選手の皆さんを激励したいのだけど足が短くて植え込みを跨げないと言う設定のようでした。


100kmコースは、7時から並び始め7時半からスタートと言う事になってますが、早い時間から自転車を置き順番待ちをしていました。他の選手の邪魔になる訳では無いので100kmコースの参加者に限って場所取りは主催者も不問のようです。
私は、30人くらいで1分間隔でスタートする4番目のスタートでした。貧脚の身としては、足切りにならないように少しでも早くスタートしたいです。


スタート直後は、那須らしい田園風景の中をノンビリ走ります。
晴天なのは大歓迎ですが、暑くなりそうです。こまめな水分補給が欠かせません!


走る悪魔オジサン!
声を掛けると必ず陽気に答えてくれます!
走る以外にもかなり体力を使っているでしょうね。でも、思いっきり楽しそうで周りにいるこちらも楽しくなってきます。


最初のASの千振エイドの名物の牛乳カンです。
今年は、メリハリを付ける為にAS(エイドステーション)とDS(ドリンクステーション)に分けたと主催者が言ってましたが、DSでもお菓子を貰えたり地元の皆さんのおもてなしがあるのでスルーするのは勿体ないです。


全日本チャンピオンの畑中選手です。
100kmコースを走ると言ってました。一流選手と気軽に走れるのも那須ロングライドの魅力です。


こんな可愛いスタッフからクッキーを頂きました。スタッフTシャツがブカブカですね!
那須ロングライドでは、スタッフの皆さんも参加者の一員として楽しんでいるように思えます。
だから参加者もより楽しいんでしょね!
この後、本格的な上りに差し掛かります。可愛いギャルから貰ったクッキーをエネルギーにして頑張って上ります。


Mt.ジーンズ那須のASを過ぎた所にある交差点です。
ここから激坂区間に入ります。と言ってもここまでにダラダラとした坂を上り続けているのでかなり消耗しています。


大丸温泉の駐車場のDSで食べたカキ氷!
激坂を上ってきて熱くなった体には、サイコーです!
どこのAS、DSもそうですが、スタッフの皆さんが元気よく声を掛けてくれるので頑張る気になります。
頂上の一軒茶屋駐車場まであと2kmです。超激坂だけど。


上り切りました!
残り2kmを信じてサイコンを見続けました。私のサイコンでは、2.2kmでした。
しかし激坂でした! 大した距離じゃ無いのでリアカセットを13-25のままで参加しましたが、12-30のヒルクライム仕様で来なかった事を後悔しました。



那須ロングライドと言えば那須岳を上った人だけが食べられる名物のウナギリです。
思ったよりおにぎりも鰻も大きく味も食べごたえも抜群でした。


オノデライダーこと玲君です。スプリンターなのに今年もヒルクライム100の担当です。
ヨーロッパ遠征を経験したせいか、去年よりたくましい顔つきになっていました。でも笑顔がステキです!
上ったからには下らなければいけません。 ある程度の人数の集団で先導者に付いて下ります。
私の集団は、那須ブラーゼンの西尾選手が先導でした。30km以下でゆっくり下ります。もちろん先導車を抜くのは厳禁です!
ブレーキを冷やす為に途中2回止まります。スタート後、路面が荒れてチェーンが暴れてチェーン落ちしました。
後続車に合図をして路肩に停めます。集団落車の危険があるので合図は確実に行ってください。


那須岳を下ったら南ヶ丘牧場です。
DSですが、激ウマのアイスクリームがあります。濃厚な味を堪能し上り坂に備えます。
そうです! 次のASの板室温泉まで上り坂があるのです!
元気だったら、たいした坂じゃありませんが、那須岳で足を使い切ったのでインナーロー固定です。


板室温泉のASでのソバとお稲荷さん!
ウンマかった! ソバは、塩分補給の為、汁まで飲み干します。
このASでは、希望者に頭に氷水を掛けてくれるサービスがありましたが、心臓が止まって違う世界に行きそうだったので遠慮しました。 でも、火照った体には、チョー気持ち良さそうでした。


道の駅 明治の森 黒磯です。
DSですが、冷えたキュウリの1本漬けが頂けました。
暑い体に冷えたキュウリの塩分とビタミンCが心地良いです。
しかし、明治の森 黒磯には素晴らしい洋館の青木別邸があるのですが、ほとんどの人が存在すら知らずに通り過ぎてしまうのでしょうね。 もう少し観光のアピールをした方がいいと思います。


りんどう湖のASです。
ここは、昼食を摂るASですが、今までさんざん食べているのでもう入りません!
でも出された物は頂きます。直前に豚丼が品切れになり野菜カレーだけになりました。皆さん、野菜カレーより肉が食べたいようですね。


ゴールしました!
参加者が貰える那須和牛とノンアルコールビールです。
ノンアルコールビールなんて美味いと思った事が無いし、なんでこんな物が存在するのかと思っていましたが、生まれて初めてノンアルコールビールが美味いと思いました。那須和牛の力もあると思いますが。

まとめですが、那須ロングライド2017 すごく楽しかったです!
去年の55kmコースも楽しかったけど、100kmコースも苦しく楽しかったです。
多分、どのコースを走っても楽しいでしょう! スタッフのおもてなしの心はもちろん、自分自身が参加者の一員として楽しんでいるのが印象的でした。
スタッフが楽しいんだから参加者も楽しいに決まっているでしょうね!
来年も楽しむために参加しようと思いいます。
2018年もよろしく! 

本日の走行距離、115㎞
獲得標高、2000m



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺らいけん 芳賀町 | トップ | もつ煮のとみとよ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (六浦っ子(むつうらっこ))
2017-07-13 19:45:14
お天気よかったみたいで何よりですね。ガチモードの走り屋もいれば、エンターティナーちっくなゆるいかたもいるという事でしょうか。楽しく自転車に乗れればみんな仲間であります。普段テレコンテレコン走っているので、ヤマ場を100キロというのが高い壁となるあたしですが、出てみたい衝動に駆られるレポートですね。ちまちまと書かないで、早くに最後までレポートして下さい。ウナギリ喰ってみたいです。
Re:Unknown (よっちゃん)
2017-07-14 06:25:52
六浦っ子さん、早寝早起きなので一気に更新出来なくてスミマセン!
スタッフの皆さん全員で楽しくもてなしてくれて良いイベントでしたよ。念願のうなぎりも美味しかったし。
難点は、人気の100㎞コースが一時間弱で締め切りになるほど人気がありすぎる事ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む