親父、何やってるんだ!

呑んだくれ親父の独り言です

手もみラーメン北海(肉味噌ミルクつけ麺) 宇都宮市

2016年11月05日 | 自転車で行かなかった メガ盛りグルメ

始めに。 一般的なブログでは複数回行った店では、一回目、二回目等と回数を書き過去の記事をリンクしてくれますが、私の場合調べるのが面倒なので三回目以降は店名の後に食べたメニューを書きます。従って同じ物を食べたら同じタイトルになります。

このところ朝夕がグッと冷え込みますね。こんな時は温かいラーメンが恋しくなります。
で、行ったのは手もみラーメン北海(食べログ)です。
11時50分に着いた時には、もう外に並んでいました。限定20個の肉ラーメンが残っていますように!


北海では、注文を受けてからシート状に延ばされた麺を切り揉みます。揉みます。揉みます。
手もみラーメン北海の名は、伊達じゃありません。


注文の肉味噌ミルクつけ麺(1100円税込)です。
温かいラーメンと言ったのに冷たい麺のつけ麺じゃ話が矛盾しているんじゃないかって?
確かに温かいスープに冷たい麺のつけ麺は、スープが冷えるという欠点がありますが、北海は違います。
なんと、スープが巨大なのです。なので中々冷めません。スマホと比べてください!


スープのドンブリが巨大なので麺が小鉢に入っているように見えますが、ドンブリです。
スマホ及びレンゲと大きさを比べてください。


スープのドンブリです。比較に割り箸を置きました。端に置かないと落ちちゃうくらいのデカイドンブリです。
野菜が端に寄っているのは、麺を食べやすくする配慮でしょう。
お気づきかもしれませんが、このドンブリは普通のラーメンのドンブリと同じ物です。スープも普通のラーメンと同じです。
更に麺も普通のラーメンと同じです。何が違うかと言うと冷水で締められた麺が別の器で来る。これだけです。
しかし、普通のラーメンを食べてもつけ麵を食べても全く違和感はありません。麺、スープともレベルが高いからでしょう。


お目当ての肉です。
全部持ち上げる事が出来ないくらい柔らかです。
味も中までしっかり浸みこんでいます。+200円なので肉ラーメンを頼まない人が理解できません。(量がハンパじゃ無いので頼めないのかも)


G系が流行る遥か前から野菜がガッツリ入っています。
麺を食べているうちに良い具合に味が浸みてきます。


では、いただきま~す! ズズズーッ。
ウンマイです。味噌味のスープにミルクがコクを出して癖になる味です。
メガ盛りにもかかわらずあっという間に完食!ごちそうさまでした。

午後は、コンバインの掃除です。これでやっと今年の稲刈りの全工程が終わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬荷亭 よし 桜川市(2回目) | トップ | 發巳矢板店 矢板市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む