親父、何やってるんだ!

呑んだくれ親父の独り言です

中華食彩 宮本 市貝町

2017年04月23日 | 自転車で行く メガ盛りグルメ

今年は、計画をしっかりと立て農作業を進めているので順調です。←ウソです。水の廻りが良いのとドライブハローが新しくなったおかげです。
午前中のトラクター乗りで一段落つきました。天気も良く、鬼怒の流れも清らかなので自転車乗りに出かけましょう。前日のうちにすね毛の処理はバッチリです。
新しく付けたアルテグラのペダルですが、カーボン製なのでペダリングは軽くなりました。脱着が固いと聞きましたが本当に固いです。特に付ける時は力を込めないとハマりません。しっかり感は増しました。その分シューズがヤワに感じて良いシューズが欲しくなっちゃいました。


で、やって来たのは市貝町にある 中華食彩 宮本です。市貝町は、日本一影の薄い町に選ばれた事のある町ですが、宇都宮市民の私から見ても影が薄いです。


注文の麻婆ラーメン定食(870円税込み)です。
ラーメンにミニもつ煮とご飯が付きます。


最初にスープ?を一口。
大きめに切られた豆腐がたくさん入っています。山椒が入っていますがシビカラと言うほどではありません。辛いのが苦手の人でも大丈夫でしょう。


次に麺をズズズーッ!
チョット太めのシコシコ麺がウンマイです。


ミニもつ煮も頂きます。
柔らかく煮込まれていますが、コリコリとした食感が残っている絶妙の煮加減です。ウンメー!


ご飯は、小さめの茶碗ですが山盛りに盛られています。
麻婆ラーメンをかけるかもつ煮をかけるか迷っちゃいますねえ。(両方やったけどどっちもウンマかった!)


最後は中国茶で締めます。
食べる前に一口飲んだら癖のあるお茶だなあと思いましたが、あら不思議、食後に飲むと甘く口の中がスッキリします。


せっかく市貝町に来たのだから芝桜公園に見学に行きましょう。
と言っても南北に長い市貝町の北のはずれにあるので宮本からはかなりの距離があります。
農作業が忙しい時期なので初めて見ましたが、すごいの一言ですね!
見る価値は十分にあります。ただし、車は2㎞くらいつながっていたのでかなり駐車場待ちの時間が必要です。
駐車場は、自転車は無料、オートバイが200円、車は解りません。


カーペットを敷いてインチキしているんじゃないかと思いますが、本当に芝桜です。本州で最大級の芝桜公園だそうです。

本日の走行距離、83㎞
獲得標高、460m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮まる金井台店 温玉葱もつ... | トップ | 2017年の田植え始まりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車で行く メガ盛りグルメ」カテゴリの最新記事