気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

北口本宮浅間神社 (山梨富士吉田)

2017-08-21 | 神社 関東・甲信越(山梨、長野、新潟)
おはよう、
今日(170821)は、2015年に訪れた「北口本宮浅間神社」を振り返ってみました。残念ながら、まだご朱印帳を忘れ、頂戴していないので、近じか参拝し、ご朱印を。

大きな鳥居
 
神門と、     社殿(拝殿+本殿)
  
天狗の面が目立ちます。

境内の様子(モミジ、つつじ、梅の木が有名です)

参道近くにあるバスの停留場(列をなして面白そう)

以上
コメント;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山五合目にある山の神社(山梨富士吉田)

2017-08-19 | 神社 関東・甲信越(山梨、長野、新潟)
おはよう、
今日(170819)は、2015年に訪れた、富士山五合目にある「富士山小御嶽神社」を振り返ってみました。

富士山小御嶽神社のご朱印(参拝日2015-10-07)
富士山と天地の境の言葉が強烈な印象を受けた記憶があります。

鳥居と、     社殿(拝殿+本殿)
富士山の五合目のお土産屋さんでは、天狗のお面などが飾られているが天狗は、小御嶽神社の眷属とされ、この辺りは「天狗の庭」とも呼ぶ。重そうな開運小槌と大きな赤いゲタ
 
以上
コメント;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新倉山富士浅間神社 (山梨富士河口湖)

2017-08-18 | 神社 関東・甲信越(山梨、長野、新潟)
おはよう、
今日(170818)は、2015年に訪れた、「新倉山浅間神社公園」を振り返ってみました。地元の方が、今日は珍しく富士山がきれいに見えると嬉しそうに話していたことが思い浮かびます。又富士スバルラインも期間限定で今日は無料との話も教えて頂きました。現在は、交通規制がかかっているそうです。

浅間神社の鳥居と富士山

浅間神社




約400段の石段、息をハーハーしながら登った記憶が蘇る。
頂上には、とても綺麗な五重の塔、周りは、見学者の見学通路、展望台が工事中であった。(今は安全になったそうです)
ここは、非常に人気のある場所(桜と富士山(残雪のある、夏山)、紅葉etc)
富士山に行きが残っている時季にまた訪れたい場所の一つである。



以上
コメント;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根神社 (箱根町元箱根)

2017-08-17 | 神社 関東・甲信越(山梨、長野、新潟)
おはよう、
今日(170817)は、「箱根神社」を参拝した内容を振り返りました。(ちょうどこの時季、山のホテルのツツジ祭りが開催されていて、早朝時間が早かったので、隣の箱根神社に寄った。)


数個ある、鳥居の様子

神門と、     社殿(拝殿+本殿)

九頭竜神社(ここにもある、同じ御利益が得られる)

境内の様子
早朝の陽射しが幻想的であった。
 
以上
コメント;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王子神社 (北区王子)

2017-08-14 | 東京
おはよう、
今日(170812)は、久しぶりに、神社・仏閣巡りの一つ、「北区王子 王子神社」を参拝してきました。少し蒸し暑い陽気であったが、無事参拝を終えることができた。王子神社の近くに「王子狐の行列」で有名な「王子稲荷神社」ある。王子稲荷神社は、「東国三十三か国の稲荷の総司」です。機会があれば参拝に伺いたい。
-------------------------------------------------------参拝日2017-08-12
社号、社格:     准勅祭社 旧郷社 東京の北方守護とされる。
社名:        王子神社           (別名 ; 王子権現)
正式名称:      元准勅祭 王子神社
御祭神:       伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)の五柱。
コメント: 「東京十社巡り」の一つである。王子神社では、運気がよみがえり福を招くご利益があると云われている。
-------------------------------------------------------
王子神社(おうじじんじゃ)は、
北区王子本町にある神社である。旧称王子権現。古くから熊野信仰の神社。この一帯の「王子」という地名の由来でもある。(出典元:ネット情報)

王子神社」のご朱印と、               社号標:「元准勅祭社」の文字の石柱碑
(2017-08-12) 
正面の大鳥居、参道、奥に重厚な社殿が見える、又緑の樹木に囲まれた境内である。
 
手水舎

鳥居から眺める参道、社殿(拝殿+本殿)と、     社殿(拝殿正面)
白い柱に黒塗りという組み合わせの社殿である。ところどころに金箔を施している。
 
両サイドからの拝殿の眺め

狛犬の像、力強い狛犬でした。

拝殿から大鳥居の眺め

境内の様子
おみくじの話
おみくじの神歌」が書かれている。このようなものは初めて見た。

末社 関神社」、「全国でも珍しい髪の祖神」、「毛塚
蝉丸法師が祀られている。蝉丸法師は日本ではじめてカツラを開発したといわれる人で、髪の毛に関するご利益があると云われている。

「文化財のお話」
三代家光公は社殿を新造し、林羅山に命じて「若一王子縁起」絵巻三巻を作らせて当社に奉納した。

裏参道でしょうか!!!と、     門石柱の門構え、     音無親水公園脇からの少し急な石階段がある


王子神社のイチョウの木

以上
コメント;     
「東京十社」とは、以下の十社を指す。以前参拝した神社名を青字に色分けした。(以外と訪れている)
王子神社
・白山神社
根津神社
神田明神、神田神社 
亀戸天神社
富岡八幡宮
・芝大神宮
・品川神社
・赤坂氷川神社
・日枝神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加