気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

緑区・青野原 諏訪神社を参拝

2016-10-15 | 神社 相模原
おはよう、
今日(161014)は、緑区・青野原にある「諏訪神社」へ行ってきました。大木が目立つ神社です。青根諏訪神社とはことなる。!!!

----------------------------------------------------------
社格号     神祇管領免許社 (吉田神道によって地方の神社に授けられた神位)  参拝日2016-10-14
社名      青野原諏訪神社
御祭神     建御名方神   
----------------------------------------------------------
「神祇管領免許社」の社号標の石柱

りっぱな鳥居(新しい白木の両部鳥居)

鳥居に掲げられている「諏訪神社」の扁額

鳥居の傍の狛犬

拝殿前の狛犬と石燈籠


拝殿正面

拝殿の正面前を拡大

拝殿の彫刻が見事です。

境内からの眺め
拝殿と本殿と境内社


境内社(五間社なので、多くの神様が祀られている!!!)。

大木(鳥居~拝殿前までの参道の両側に大木の杉、銀杏の木)のひとつ

鳥居の近くに「廿三夜」石碑がある!!!
二十三夜の月には、勢至菩薩が現れると言う信仰がある。勢至菩薩を祀った碑。
(津久井のこの地域周辺では、この「廿三夜」塔をよく見かける。これは全国に広がった「月待講」で、全国的には「二十三夜」の塔が多いのですが、津久井では「廿三夜」や「廾三夜」が多く見られる。女性が中心となって、この夜の月をお祀り、勢至菩薩として供養する信仰があった。(出典元:ネット情報)

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観音様の仏像が龍像寺に安置... | トップ | 緑区・下九沢 八坂神社参拝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。