気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

紅白の梅が咲く湯島天満宮 その2

2017-02-14 | 東京
➡  「紅白の梅が咲く湯島天満宮 その1」 から続く
-----------------------------------
梅まつり」:
全体は、3分~7分 そろそろ見頃でしょうか、遅咲は、蕾の状態。
本数:約300本(8割が白梅です)、樹齢:約70年~80年の木が中心です。
開催期間:平成29年2月8日~3月8日  入園時間:8:00~19:30(入園無料)
-----------------------------------
広場の梅の開花様子、
梅の開花、見ごろは、もう少し時間がかかりそう





境内の絵馬の結び処、おみくじの結び処が多く設けられていた。(結び棚が倒れそうです)


境内の様子
「笹塚稲荷神社、祭神:宇迦之御魂神」と、     「戸隠神社、祭神:天之手力雄命」

参道の様子、拝殿前の参道、周りに屋台・露天のお店が出ている。

「梅の鉢植木」も展示されている。

「湯島天満宮」の周辺、昔の長屋の面影がまだ残る。
「湯島天神」の男坂下には、「天台宗 柳井堂 心城院 (通称・湯島聖天)がある。

おまけ
例年、「お猿の舞い」が開かれている。人が少なくお猿さんも寂しそう。

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅白の梅が咲く湯島天満宮 ... | トップ | 東京大神宮 参拝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL