気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

緑区下九沢 下九沢八坂神社参拝ダイジェスト版

2017-10-24 | 神社 相模原
おはよう、
今日(171024)は、昨年参拝に訪れた「緑区 八坂神社」を再整理しました。場所は、「相模原北公園に隣接する」ところにあります。由緒ある神社だそうです。
*********************************
下九沢八坂神社は、
相模原市緑区下九沢にある「相模国「高座郡北部」神社」である。
*********************************
八坂神社の社号標の石柱

神社の正面、参道、狛犬、石段の階段、鳥居、拝殿と並んでいる。

拝殿

拝殿の拡大と、     八坂神社の扁額

以上
コメント;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茅の輪くぐりの神事(再投稿)

2017-07-13 | 神社 相模原
おはよう、
今日(170713)は、昨年(2016-07-04)参拝中に「茅の輪くぐり」がおこなわれてたタイミングであった。今年は、所用で参拝の機会がなく、近じか訪れたい。因みに2017年は6月25日に開催された。「茅の輪くぐり」神事:「蘇民将来」と三度唱えながらくぐると、健康と長寿を得られると言う。写真は2016年に撮影したものです。

ご朱印と、     亀の姿がいたる所に彫られている。
 
大鳥居正面

神門

社殿(拝殿+本殿)
拝殿正面の広場に「茅の輪」が設けられている

以上
コメント;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀ヶ池七福神巡り(再投稿)

2017-07-10 | 神社 相模原
おはよう、
今日(170710)は、昨年(2016-07-04)参拝した「亀ヶ池八幡宮」の境内に「一度に巡れる七福神」がある。訪れるたびに参拝します。「亀ヶ池八幡宮」では、境内に七福神をお祀りしている。七福神の「七」にちなんで平成7年7月に参拝者皆様の開運を祈願して創設されたそうです。
七福神」は、
1)大黒天
2)毘沙門天
3)布袋尊
4)弁財天
5)寿老人
6)恵比寿
7)福緑寿
の七体の石像である。
           (HPからDL)
境内に祀られている石像の様子


以上
コメント;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南区上鶴間 鹿島神社

2017-05-21 | 神社 相模原
おはよう、
今日(170518)は、相模原市南区上鶴間にある、「鹿島神社」を参拝してきました。びっくりは、「方運山・青柳寺」の隣、に並んで「鹿島神社」がある。神仏一体の名残でしょうか!!!、住職、神職に会いなかったので聞けなかったが、
----------------------------------------------------------
社格        村社
社名        鹿島神社
正式名称     鹿島神社
御祭神       武甕槌命(タケミカツチノミコト)
コメント;
----------------------------------------------------------
鹿島神社前の十字路からの眺め(奥に見えるのが青柳寺、本堂、鐘楼堂)

鹿島神社、村社 鹿島神社」の文字の社名の板標、石柱標

第一の鳥居(一般の民間の生活道路が参道!!!)と、「鹿島神社」の扁額

第一と第二鳥居の参道間に大きな銀杏の木がある。
入口側からと、     境内側から

第二の鳥居と、     鳥居に掲げられている「鹿島神社」の文字の扁額(鹿嶋でなく鹿島)
神社の入口は、道路がある。七不思議!!!

手水舎

第二の鳥居からの社殿の眺め、境内の奥に「拝殿」が見える。

社殿の前の石段、拝殿

狛犬

社殿(拝殿+本殿)

拝殿の様子
拝殿に掲げられている「鹿嶋神社」の文字の扁額

境内の様子
拝殿前に絵馬の結び棚と、     社務所と、     夫婦椿(少し枯れてきたが)、間を通ると願いが叶うと云われる。

神楽殿(舞殿、舞堂!!!)

拝殿の左横の宝蔵庫

第二鳥居の足元に大木(樅の木根株の石碑)

「方運山 青柳寺」の隣が「鹿島神社」であり、境がよく分らない、又「青柳寺」の昔の痕跡か、石柱碑が多く見られる。


以上
コメント;




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央区上矢部 御嶽神社へ

2017-05-01 | 神社 相模原
おはよう、
今日(170430)は、GW、かつ天候もよく、境川をぶらり散歩中に、「御嶽神社」前にたどり着き、参拝し、境内を散策してきた。その後、昨今開通した「相模原・南北道路」を通って、家に戻った。「南北道路は、相模原駅北口付近でUターンしなければならない。まだ北口ロータリーへの出入りが不可の状態であった。「東西道路」も建設中に見えるがまだまだである。(広大な返却敷地は、相模原シティータウンになるのでしょうか!!!)
***********************************************************参拝日2017-04-30
社格        村社
正式名称     御嶽神社
御祭神       日本武尊  ( やまとたけるのみこと )
コメント     九月の例祭には市内でも珍しい「湯花神事」;これは神職が釜に沸かした湯を笹の葉で左右に散らすという厄除けの神事である。
***********************************************************
御嶽神社」は、相模原市中央区上矢部にある神社です。御嶽神社の創建年代等は不詳ながら、南北朝時代に当地の地頭だった渡辺義博の子義喬が創建したと云われる。

境内掲示の「御嶽神社」の由緒

指定 村社 御嶽神社」の文字の石柱標

鳥居

「鳥居のそばに狛犬」、珍しく、石燈籠と並んでいる。
両狛犬とも子獅子を配し親子ともおだやかな表情をしている。

社殿:拝殿+本殿

本殿を斜め前方から」と、     拝殿の屋根に白色のハクチョウ、又はツル、サギが見える!!!

境内からの眺め、結構広く、木々に覆われ、閑静な場所である。

鐘楼

「境内社」
日枝神社」と、     「弁財天社」と、     「八坂神社」と、     「第六天社、蚕影神社

以上
コメント; 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加