メタボ君の自由・気ままな人生 & 散策あるばむ(元気悠遊人)

自由気ままにぶらり散歩に出掛け、四季折々の風景、花々、景観、鳥撮りを楽しみ、整理し日記アルバム風の備忘録帳

   

2016 振り返って(宮城・松島の景観) その8

2017-04-22 | 景観・風景・光景・景色
おはよう、
今日(170422)は、「宮城・松島」の桜模様、「春の花だより」をします。
**********************************************************ぶらり日帰り散歩:2016-04-13
西行戻しの松公園」は、東北道・松島海岸IC直ぐそばにある。 この公園の一帯は、260本余の桜の名所で、展望台からは桜と松島湾の景色が一体となった、絶景な眺めである。
西行戻しの松公園」の高台からの松島湾の眺め


3

気象の珍しい現象(ハロー現象)、ちょうど「五大堂」を参拝中に見上げると見られた。
ハロ現象」とは、
(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー)」とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)とも云う。(出典元:ネット情報)

3

コゲラ」の営巣作りの作業中、秒速nmのスピードで「ドラミング」するそうです。(キツツキが木の幹をつつくこと)

3

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 振り返って(相模原公... | トップ | 2016 振り返って(会津・宮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL