メタボ君の自由・気ままな人生 & 散策あるばむ(元気悠遊人)

自由気ままにぶらり散歩に出掛け、四季折々の風景、花々、景観、鳥撮りを楽しみ、整理し日記アルバム風の備忘録帳

   

絶景・紅葉のライトアップ近し(at 古都鎌倉・長谷寺)

2016-10-28 | 景観・風景・光景・景色
----------------------------------------------------------
➡ 再投稿
  古都鎌倉・長谷寺 境内の紅葉ライトアップシーズン到来       見学日2015-12-03
  2016年も見学予定(2016-12-01)
  2016年のライトアップ時期が決まりました。(11月26日(土)~12月11日(日))
----------------------------------------------------------
2016年のスケジュールが確定。(期間。11月26日(土)~12月11日(日))

古都鎌倉・長谷寺に行ってきました。
「2015年12月6日(日曜日)までライトアップ」されていた。且つライトアップにはLEDが採用されていた。紅葉したイチョウ、もみじ、ケヤキ、カエデが山全体を覆い、特に「長谷寺庭園;放生池、妙智池」の辺のカエデの幻想的な紅葉ライトアップはすばらしい。(池に映し出される紅葉も:水鏡)

ライトアップ鑑賞で訪れたので、長谷寺の「本尊;阿弥陀如来」のご朱印を頂いてきました。
札所本尊:十一面観世音菩薩(別称:長谷観音、木造観音)
何種類かのご朱印があり、頂くご朱印を伝える。

上境内:観音堂のあるエリア、下境内:池のあるエリア、日没からライトアップがスタートした。
日没早々であるが、きれいな色彩の紅葉光景が眺められました。ライトアップをスライド風的に集めました。
山門の様子  上段 ;日没前、     下段 ;日没後

下境内のライトアップの光景1(カメラ撮影は手持ち、三脚は使用禁止)

2  (下半分は池に映し出された紅葉の様子:水鏡)

6  (池に映し出された紅葉:カエデ!!!:水鏡

3  (観音堂をバックに)

4  (観音堂の高台から庭園を見下ろした場面)

5  (階段の中間点のあたり)

様々なライトアップの光景7

8  (下段左;和み地蔵は人気の撮影スポット!!!、下段中;長谷観音前の広場階段付近))

9  (左 ;弁天窟の入り口の鳥居、上境内を見上げたイチョウの大木、観音堂のブルーの光線)

10

11

12  (上段 ;地蔵堂、下段 ;観音堂と鐘楼)

書院(写経場)の庭園内での出来事(霧を吹きだした演出がされていた)

新しくなった観音堂(長谷観音)

ライトアップされた観音堂(だんだん色濃くなるブルーの光線が目をひきつけた)

良縁地蔵の様子  上段 ;ライトアップ前と、     下段 ;ライトアップ後

江ノ電・長谷駅ホーム;イルミネーションされ、華やか、賑やかでした。(電車は近代化されてきた。旧式が懐かしい)

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦秋の紅葉、南東北巡り(福... | トップ | 稲村ガ崎海岸の沈む夕陽の光景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

景観・風景・光景・景色」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL