飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



夕日が作ったシルエット

2017年09月30日 | つれづれ日記
短足太めのおばさんが、ほんのひとときだけ8等身、いえ、10等身のスタイル美人になる瞬間を発見しました!
シンデレラが変身するように、私も変身!

">

だれだれ、これ?
超あしながおじさんみたいでしょ。午後4時45分くらい、散歩道で発見。






田んぼの中にもいますよ。



おもしろくて一人悦に入ってポーズをとっている私の側を、犬の散歩をしていた人が変な顔をして通り過ぎました。
ですよね。何やってるんだろ、あの変なおばさんは、ってね。

秋の夕日が作った10等身の自分を見つめながら西か東へと歩いていきました。
光があれば影もあります。

私に光を当て、いつも影になりいっしょに歩いてくれたのは夫ではなかったのか、
なーんてやけに感傷的になったウォーキングタイムでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シソの実の塩漬け | トップ | 納豆と挽肉のお焼き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のりのりさんへ (まりも)
2017-09-30 22:45:18
わぁ!!
のりのりさん ナナちゃんかと思いましたよ
足が長く スタイルが良いのは 想像していましたよ
こんなに 足が長かったら パンツを買うのが大変ですね
車も運転出来るかなぁ?
犬のお散歩の人 確かに 何だか??と思っていたでしょうね
とてもお茶目な のりのりさんですね
まりもちゃんへ (のりのり)
2017-09-30 23:14:12
ははは、笑ってね。
本当は6等身か、ともかく短足には違いないんです。
ナナちゃんもびっくりですよ!

コメントを投稿

つれづれ日記」カテゴリの最新記事