飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



親子教室

2017年05月20日 | 飾り巻き寿司
親子教室がありました。
お父さんといっしょ、お母さんといっしょ、仲良し親子ばかりです。







同じものを作っても大人だけの時と子ども対象の時とでは、材料も作る手順もちょっと違います。
子どもに分かりやすいようにしなければならないからです。量りを使いません。

目はつくだ煮昆布を使ってストローで作りました。
ストローで抜いた○型を上からぴゅっと吹きつけるのは子どもの役目



残った材料でほっぺをつけてかわいくなった作品や



あんれまあ、酔っぱらいのタコおじさんまでできちゃって・・・



子どもは楽しそうに顔の表情を作っていました。
子どもならではの発想に遊び心がよみがえります。

どんな風に作っても失敗はありません。
「上手にできたね」「よく工夫してあるね」と声をかけるようにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叔母を訪ねて過ごしたひととき | トップ | 間違えたら大変! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のりのりさんへ (まりも)
2017-05-20 23:10:53
親子で 仲良く巻きずし作り
楽しい時間ですね
それで 出来上がったたこさん
個性的で 楽しいたこさん
こちらも 楽し見せて頂きましたよ~
まりもちゃんへ (のりのり)
2017-05-20 23:26:46
ほんと、笑っちゃいます。
細かいことをやっているのでのぞいたら、思わずぷっ!

自分らしさを表現できる子どもは伸びていきますね。
大人も自分らしさを出していければいいなあと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。