飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



ダイヤモンド巻き

2016年10月19日 | 飾り巻き寿司
レッスンがありました。
今日は富士山とダイヤモンド巻きを作りました。




ダイヤモンド巻きの作り方を紹介します。

〈材料〉

 寿司飯  150g (75g×2)
 のり   横に1/2に切ったもの(半裁) 1枚   
      ↑半裁を2/3に切ったもの    2枚     
卵焼き  0.5cm×2.5cm×10cm  2枚  おぼろまたはでんぶ小さじ2  
野沢菜茎の部分・葉の部分  各10cm 1本   


〈作り方〉

寿司飯を75gずつに分け、のり2/3で4cm×2cm×10cmの長方形になるように巻く。(2本)


 

  
上から巻きすをかぶせ、4cm×2cm×10cmの長方形なるように形を整える。




包丁の先で切り込みを入れてから切り離さないように下まで寿司飯を切り、開く。




半裁のりの中央に、切り開いた長方形をのりが背中合わせになるように置く。


そこからそれぞれ、ぱたんと左右に倒す。


卵焼きに細い筋を入れVの字に折って□の山の間にはさむ。


Vの卵焼きの間にでんぶ、またはおぼろを小さじ1ずつ入れ、その上に、野沢の茎、葉(またはかんぴょうでも)をのせ、でんぶやおぼろがこぼれてこないようにする。


巻きすを手に持ち、両側からさっと合わせる。 数粒のご飯粒をつけておく。




巻きすで□になるように形を整える。




ふちもきれいに整えて、4等分する。

できあがり  こぶりなので食べやすいです。
卵焼きの代わりにきゅうりを使ったり、野沢菜の代わりにハム、イクラ、明太子などを使ってもできますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土鍋使いました | トップ | 不思議な味 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃりあおばさん)
2016-10-19 23:30:38
ダイヤモンド巻き
とっても綺麗です
丁寧な画像と説明とてもわかりやすいです
私も挑戦してみたくなりました
Unknown (のりのり)
2016-10-19 23:42:39
ほんの少しのご飯でできます。
真ん中に山ごぼうもいいです。
卵焼きのVが真ん中でぴたりと合わさるといいのですが
これがずれちゃってなかなか難しいです。
巻きすを手に持って合わせるときに注意です。
ぜひやってみてください。
のりのりさんへ (まりも)
2016-10-20 12:00:00
近かったら 参加したいくらいです
この様に 細かく写真入りで説明して下さると
この様にして 作られているんだぁ~と分かりやすいです
食べるのが 勿体ないくらい!
まりもさんへ (のりのり)
2016-10-20 13:14:30
いつも両手がふさがっているのでなかなか写真が撮れません。
助手がいるといいのですが・・
材料をそろえるのが大変ですが、もし何かの機会があればチャレンジしてみてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。