飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



ヨモギ白玉団子

2017年06月14日 | つれづれ日記
まったく雨が降りません。梅雨入り宣言はどうなったの?
湿度が低く、室内を通り抜けていく風はまるで5月のような爽やかさでした。

今日は祥月命日で、月に一度お寺さんがお勤めに来てくださる日でした。
義父母が存命だった頃は義父母が、夫が退職してからは夫が、毎月お寺さんの対応をしてくれていました。

私は仕事をしていたのでいちばん遅い参加でした。
毎月律儀に来てお勤めをしてくださるので、短時間ながら後ろでいっしょに手を合わせ、形ばかりの供養をしています。

お寺さんは40代ですが独身のようで、跡継ぎがどうなるのかなあとよそ事ながら、夫としばしば話題にしています。
お寺業も時代とともに変わってきて、派遣あり、廃業あり、観光化あり、電動式納骨堂ありとさまざまなニュースを見聞きします。

この先どうなるのかと思いつつ、やたら大きな金ぴか仏壇を前にため息をつく、長男の嫁であります。

ヨモギ入り白玉団子を作ったので、お寺さんにお勤めが終わった後でお茶といっしょに出しました。
中にあんが入ってる小さいのを2個だけ。

これはお寺さんが帰った後の私の分のおやつ。しめしめ。きなこをたっぷりつけよっと。
自分の分は5個



おっとどっこい、お仏壇にお供えするのをすっかり忘れていたわいな!
堪忍、堪忍。ご容赦、ご容赦。 今度作ったらお供えしますわね。

今もってできの悪い嫁に、義父母は「しかたがない人だなあ」と苦笑いをしているでしょう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピーマンをたっぷり | トップ | メンテナンスの日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のりのりさんへ (まりも)
2017-06-15 10:21:29
我が家は 生前から悪い嫁でしたので
時たま そんなことが有っても きっと仏様もビックリしないでしょうね
でも 美味しさにビックリされたでしょうね
お仏壇 転勤族の我が家は 主人の母が亡くなった時に
空き家に お仏壇を置いておけないので
元々の大きなお仏壇を買い換え 小さい物にしました
なので 我が家の仏様は 引っ越しの度に
箱に入れら梱包されています
お位牌だけは 手荷物に入れて持ってきますが
Unknown (のりのり)
2017-06-15 13:38:32
ええっ!!そうなんですか!  
引っ越しするたびにお仏壇も梱包してお引っ越しですか。
仏様もお忙しいこと! 

仏様も今度はどこに行くのやら、とわくわくそわそわしているのかしら。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。