飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



レッスンがありました

2016年10月12日 | 飾り巻き寿司
何事も形から入る? それとも中身をつめてから?
どちらもいいですが、まずは形を整えると、やる気が出てくるというもの。 分かる分かる。

彼女もその手の仲間
お母さん手作りのエプロンと三角巾が、決まってます! やる気満々





今日の作品は富士山 
材料はグラデーションになるように、赤、ピンク、オレンジ、緑のすし飯を使います。

赤は明太子、ピンクはおぼろ、オレンジはトビコ、濃い緑は野沢菜葉みじん切り、緑は野沢菜茎みじん切りなどで色づけをしてあります。
違うものでも工夫すればできます。

白かまぼこが冠雪になるように切り込みを入れるのがなかなか難しかったかな。
形が整うように積んでいきました。



生徒さんの作品  ↑の生徒さんも参加してますよ。







形から入って・・・と、けっこう奮発したものの出番の少ない私のものあれこれ
水着、トレッキングシューズ、楽器いろいろ

ああ、出番を待っているだろうな。ちびっ子生徒さんのやる気パワーを注入しなくては。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もろこ寿司 | トップ | ノーベル文学賞にボブ・ディラン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のりのりさんへ (まりも)
2016-10-12 23:19:10
可愛い生徒さんが参加されたのですね
富士山 何で見ても良いですよね
小さな生徒さん 大きくなっても通ってくれると
いいですね
まりもさんへ (のりのり)
2016-10-13 10:57:43
かわいいですね。
小さい子にやる気を起こさせるお母さんの育児に感心します。
何でもやる気を起こさせ、やらせ、ほめてさらにやる気を高める。
そんなプラスのスパイラルで接すれば、すばらしい子に育つでしょう。
オリンピックのメダリストたちにの後ろにも、そんな人たちがいたのでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。