飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



懐かしい生家が・・・

2017年04月04日 | ファミリーヒストリー
4月1日から実家の取り壊しが始まりました。
お寿司教室はすぐ隣のマンションにあるので、部屋から壊すところが見えるんです。

初めは中に残っている古い家具類を出し、水をかけながら屋根の瓦をはがし、やがてガガッーと壊されていく・・・
今日で4日目

思い出いっぱいの家が無惨に壊されていくのを目の当たりにするのはほんとうにつらい。
「なるべく見ない方がいいよ」と言われても気になってしまうのです。







あの押し入れに入ってかくれんぼをしたっけ。
お盆やお正月には父の手作り料理がいっぱい並べられ、おいしかったなあ。

昔は周りにはマンションもビルもなかったよ。

リウマチで体が不自由になった母のために床も張り替え、トイレも浴室も廊下もバリアフリーにリフォームしてありました。
まだ十分新しくきれいに見える家でした。

母亡き後一人暮らしになっても、几帳面できれい好きだった父は、いつ行っても家の中にゴミ一つありませんでした。

晩年、週2日訪れるヘルパーさんも、85過ぎの男性の家でこんなにきれいな家は見たことがない。
掃除のお手伝いに来てもやることがない、と言っていました。

それどころか、家の前の道路に落ちているゴミや、隣家から入ってくる落ち葉、自動販売機の空容器などもこまめに片付ける人でした。
偉ぶることなく清貧の暮らしをし、近所の人からも敬愛されていた父の姿が次々と浮かんできます。

市街地にあるため、取り壊した跡地は駐車場になります。
形はなくなっても、心の中にくっきりと刻まれた思い出のひとつひとつは決してきえることはありません。

散りゆくもの、新たにいずるもの、時は流れていきます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッスンがありました | トップ | 安く買えたよ&オムレツ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出 (ルイコ)
2017-04-05 06:22:37
 たくさんの思い出が詰まったご実家の解体は胸も痛みますね。
私も実家の解体に立ち会った時のことを思い出しました。
 新築の家が待っていることよりも、この古い家がわが家だと・・・。
 嫁いで20年くらいは経っていいたのに実家はやはり育った家ですね。
 
ルイコさんへ (のりのり)
2017-04-05 11:00:30
泣いたり笑ったり、家族の歴史を刻む家。
少子化、核家族化で空家が社会問題になっています。
次世代が同居し跡を継いでくれることができればいいんですけど、なかなかうまくいかないものですね。

私でも心が痛むのに、突然地震や津波、原発で家を失った人たちの心の痛みはどれほど大きかったことでしょう。
単に仮設住宅を造ればいい、お金を払えばいい、そんなものではないですよね。
家族の思い出は帰ってきませんもの。


のりのりさんへ (まりも)
2017-04-05 14:59:23
想い出の有る ご実家が壊されるのは
寂しいしことですね
主のいなくなった家も 寂しいですよね
主人の実家もそうです
私達は これからその姿を見ることになります
でも 折に触れ 思い出すことがご両親も嬉しいでしょうね
まりもちゃんへ (のりのり)
2017-04-05 20:52:46
だれもが体験することですね。
解体後新築をして、住んでくれればいちばんいいのですが・・
昔からの商店が消え、個人住宅も消えて、あちこちが駐車場になっています。
その代わり高層マンションが林立するようになった地域です。
昭和の町並みが懐かしいですね。
こんばんは! (watako)
2017-04-05 21:40:52
思い出の詰まったご実家の解体、寂しいですね。
私の実家は、かなり古かったのですが・・・
買ってくれた人が、改装してそのまま住んでくれることになり、手放しても残っているだけで嬉しいです。
三姉妹、皆長男に嫁いだので誰も継がなかったものですから。

お父様、素敵な方だったんですね。
のりのりさんが、その血を受け継がれてるんでしょう。
watakoさんへ (のりのり)
2017-04-05 21:56:39
3姉妹さんだったんですか。
私は2姉妹で、妹が跡を継いでくれたんですが、残念ながら6年前に亡くなってしまいました。
跡を継いでくれてもそこに住むとは限らないし、何があるか分からないですね。

形あるものは必ずいつかなくなる、当たり前のことがこのくらいの年になると、じわーと心に沁みます。

親は亡くなってからの方が、より身近にいるように思えます。

コメントを投稿

ファミリーヒストリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。