羅臼町立春松幼稚園

みんなだいすき きらきらブログ

食育「ヨモギ」~食べることを通して子どもを育てること~

2017-06-16 18:24:13 | 日記
春松幼稚園の食育の取り組み、今回は「ヨモギ」についてお伝えします。

自分達で採ってきた「ヨモギ」を使いホットケーキを焼いて食べます。
食育の取り組みとして、ヨモギのホットケーキを選んだのには理由があり、自分達で採った身近な自然の中で見つけた季節のおいしい野草を食べることや、親しみのある調理法を通して食べることへの意欲を引き出すことをねらっています。

「先生、あった~!!」

先生に教えてもらった葉っぱを見事見つけました!

ヨモギはこんなペースト状になりました。
(M先生が左手に持ってます。)



「おいしくなぁ~れ!」

魔法の言葉をかけ、楽しくお料理です。

できるかなぁ~

ドキドキの挑戦です!

焼きたてをいただきまーす!
3学年一緒に縦割りグループで食べました。

お兄さん、お姉さんのおいしいの声にちゅうりっぷさんもホットケーキに手が伸びます。

「○○(自分の名前)がとったヨモギのホットケーキ食べたよ!」
“おいしい”という気持ちが伝わる笑顔が嬉しいですね。

できたての味がおいしく、慣れない緑色(ヨモギ色?)のホットケーキも喜んで食べる子がたくさん見られましたよ~。

(Y.M)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食育「フキ」~食べることを... | トップ | ビジターセンター見学 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む