さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

夏野菜のだし煮を作ってみた

2017-05-18 22:16:36 | 下手くそ料理帖
Facebookに味の素さんの、ほんだしを使った「だし煮」の動画が載っていて、簡単で美味しそうだったので作ってみた。

▼夏野菜のだし煮
http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/800508

っていうか、私、だしはだしパックをよく使うので、ほんだしってあまり使わないのよね。なので、冷蔵庫に期限切れのがあるのは認識していた。

だし煮に使う、ほんだしの量は水200ccに対して小さじ2だ。100cc増やすごとに小さじ1増やしていけばいいのね。ということは結構がんがんにだしを消費できそうだね。

加えて冷蔵庫には余ってるプチトマト、キャベツ、オクラがある。アスパラガスとパプリカを買ってくれば出来るじゃん!

と、いうことで余り野菜にアスパラガスとパプリカを適当に加えてだし煮してみた。


だし汁の味は決して美味しくない。また煮ている時の見てくれも決して良くない。

だが、出来上がってみると、予想を超えた美味さ。

特にパプリカとアスパラガスの美味しいこと!

オクラは想像通りだが、全体の味を調えてくれている感じである。

プチトマトを半分に切るのは面倒くさいが、切らないでまるごと食べると猛烈に熱くなってるので、半分に切って熱を逃がすという意味ではないだろうかと推測する。

これで一気に今年は野菜不足解消だ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梵の酒粕に漬けたクリームチーズ | トップ | 鶏ひき肉の大葉チーズ焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む