さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

越谷市のマンホール(埼玉県)

2014-02-26 23:23:01 | マンホール見参!
オペラ合唱等でお世話になっているお姉さまよりいただいた、越谷市のマンホールの写真。

まず仲良さそうに寄りそうに二羽の鳥が目を引くが、これは越谷市の鳥「しらこばと(白子鳩)」だそうだ。

白子鳩は、全身が白みがかった灰色の鳩で、首の部分の模様がアクセントになってて、オシャレな感じがする。生息区域は、千葉県北部、茨城県南西部、埼玉県東部というかなり局所的に生息する鳩で、一時期はまさに越谷市にしかいない状態で、1956年には国の天然記念物に指定されたという。

越谷市の市の鳥になっているだけでなく、埼玉県の県鳥でもあり、コバトンと言う名の埼玉県のマスコットのモチーフにもなっているという。

埼玉県民以外には遠い存在かといえばさにあらず、童謡『鳩ぽっぽ』は、その鳴き声をモチーフにしたとされている・・などと聞くと俄然親近感も沸いてくるものである。

白子鳩の背景を埋め尽くしているのは、越谷市の木であるケヤキ。とはいえケヤキをシンボルとしている県は市はめちゃくちゃ多いんだよな・・・千葉市なんかもそうだ。街路樹や公園等に多く植えられているからね。

私は埼玉方面は土地勘がないのだけれど、越谷市って埼玉県の中には相当東にあり、県境ではないけれど東京都や千葉県とほぼ接しそうな位置にあるのね。例によってマンホールをネタに勉強中。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しゃべるのにちょっと音がつ... | トップ | 吉本クッキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む