さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

小ネギが発芽!

2017-08-13 23:54:10 | やさしい園芸
先日始めたペットボトル水耕栽培。ペットボトルの蓋より狭いエリアに撒いた種を、毎朝心もとない思いでチェックしていたが、今日ようやく細やかに小ネギが発芽しているのを見つけた。

本当に他愛のない、もしここでペットボトルを倒してしまったらすべてがおジャンになってしまいそうな心もとない発芽であるが、嬉しい。

このシリーズ、サイト検索で調べたら、最近売り出したばかりのものだと分かった。夏が旬のオクラを夏に種まいて3ヵ月後に収穫って大丈夫かなぁと思っていたけれど、売り出しが最近ならその心配は織り込み済みということだ。自信を持って育てよう。


ちなみに外は紫蘇とバジルとが生い茂ってる。プランターでは再生野菜の万能ねぎが伸び放題。もう3回ぐらい収穫してお吸い物や味噌汁に入れてるけど、根元を残して切ってるんで、また伸びてくる。


2~3日前にかなりまとまった収穫をしたので、様子を見てるところだが、毎日「次に食べるのはあの葉にしようかなぁ」などと眺めている。

マンションの7階だけど、虫と無縁ではないのは悲しいところ。特にバジルはコガネムシやコバエのようなものがよく来る。青い容器は虫よけ(蚊と小蠅用)だけど、ほとんど気休め。先日怪しい幼虫を2匹見つけて即座に闇に葬った。ヨトウムシなどで一晩で丸坊主になることもあると聞いているので、夜はよくチェックしている。葉に水をかけるのもいいみたいなんで、いろいろやってる。

青じその方は同じシソ科なのに虫の方は今のところ大丈夫そうなのだけど、採るタイミングを逸すると縁から色が悪くなってくるので、若い葉はほどよいところでどんどん採った方がよいみたいだ。バジルもシソも、脇芽を伸ばすための摘芯とか切り戻しとかをして、上よりも横に 分岐して収穫量が増えるようにしている。

葉が生い茂ってくると、水やりも大変なので、ずっと計量カップで水をやっていたけど、100均一でこんな小さいじょうろを買ってきた。


これなら根元を狙って水がやれるから便利・・って、いままで使ってなかったのかよ・・って感じだけど、計量カップよりはこっちのがずっと入れやすい。

ということで、引き続き園芸頑張ってます。

8月末に家を3日ほど空けなければいけないんだけど、休暇中の水やりグッズは一応確保している。ちょっと心配だが、これを乗り越えないとどこにも行けなくなるんで、心を鬼にして家を空ける準備をしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捏ねなくても、ふわふわブド... | トップ | 梅味噌風味のキュウリパスタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む